The Industrial Heritage In Niihama
分野1宗教分野2神社
 名称おおやまづみじんじゃ
大山積神社
 地域山根
大山積神社は、元禄4年(1691)別子銅山開坑直後、鎮護の神として大三島(愛媛県今治市大三島町)の大山祇神社より勧請し、当初は別子山村足谷の山方、縁起の端に建立されていましたが、その後、明治26年(1893)には別子山村足谷の目出度町に遷座され、大正4年(1915)には東平、昭和3年(1928)に現在の生子山麓へと奉遷されました。
【↑】画像をクリックすると拡大します
所在地新居浜市角野新田町三丁目13
所有・管理者住友金属鉱山株式会社
完成年昭和03年
参考文献『歓喜の鉱山』(H8年・新居浜市)
利用状況当初のまま利用
The Industrial Heritage In Niihama


愛媛県が実施した「愛媛県近代化遺産総合調査」をもとに、
新居浜市産業遺産活用室が編集したものです。

   協力  新居浜市観光協会
Copyright(C)2004 Niihama City,All rights reserved.