四国最大級の音と光のイリュージョン
新居浜の夏の夜空を彩る風物詩として定着している「新居浜納涼花火大会」。
毎年7月の最後の金曜日に、市内の中心部を流れる国領川河川敷で行われています。
昭和26年に第1回目の花火大会が開催され、その後一時期の中断をはさみ、昭和47年に復活し、毎年回数を重ねています。
趣向を凝らしたレーザー光線と音楽にシンクロさせた花火の打ち上げや最大の見せ場であるナイアガラ大瀑布などの仕掛け花火は見応え満点で、打ち上げられる花火の数は約9,000発で、四国屈指の規模を誇っています。
◆新居浜納涼花火大会 (問い合わせ先)
新居浜市運輸観光課(0897-65-1261) 新居浜商工会議所(0897-33-5581)
詳細はこちらから