愛媛県総合科学博物館は、愛媛県の生涯学習の拠点施設として、また自然や科学技術に対する理解を楽しみながら深めていく施設として、平成6年11月11日にオープンしました。
館内には、「自然館」「科学技術館」「産業館」の三つの常設展示室があります。

自然館では宇宙のゾーン、地球のゾーン、愛媛のゾーンがあります。
科学技術館では、素のゾーン、生のゾーン、伝のゾーン、動のゾーンがあり、また産業館では愛媛の地場産業、伝統産業を実物標本やレプリカ、可動模型などによりわかりやすく紹介しています。
そのほか、ドームの直径が30mといったギネスブックに登録されたこともあるプラネタリウム、星や星雲などの観察が観察ができる天文台もあります。屋外には、四阪島製錬所で使用されていた転炉、湯山発電所で使用された水車と発電機、溶鉱炉から流失するカラミを運搬していたカラミ電車など大型産業機械を展示しています。
生涯学習の場として、多目的ホール、学習情報センター、図書室、研修室、パソコン演習室なども整備されています。

所在地 〒792-0060 新居浜市大生院2133番地の2
営業時間 9:00〜17:30(入館は17:00まで)
定休日 月曜日(第一月曜日は開館、翌火曜日休館)
年末年始
料金 展示室観覧料
【一般】
大人(高校生以上)/510円
小・中学生/無料
【団体(20名以上)】
大人(高校生以上)/410円
小・中学生/無料
料金 プラネタリウム
観覧料
【一般】
大人(高校生以上)/510円
小・中学生/260円
【団体(20名以上)】
大人(高校生以上)/410円
小・中学生/210円
駐車場 有り
交通 松山自動車道いよ西条I.Cより5分 
瀬戸内バス 西条~中萩~新居浜線/総合科学博物館下車
TEL/FAX 0897-40-4100/0897-40-4101
公式ウェブサイトURL http://www.i-kahaku.jp/
アクセスマップ
+と-のコントローラをクリックしてサイズを変更できます。
写真ボタンをクリックすると衛星画像で表示されます。
手のひらポインタをドラッグすると移動できます。