花と自然に囲まれた憩いの場所
池田池は、四国連峰が一望できる自然に囲まれた、四国では讃岐の満濃池に次ぐ大きさの溜め池です。
また池田池公園としても整備されており、桜・ツツジなどのほか、6月上旬には菖蒲園の花菖蒲約15000本と周辺のアジサイが見頃となります。

◆池田池の歴史
古くは今から1250年くらい前の奈良東大寺諸国庄々文書の中に、池地三町六反一一〇歩柏坂の古池と誌してあり、その時すでに古池と呼んでいたので池田池はそれより更に古い昔にあった池であろうといわれています。(今の坂の下から西へ池田の方へ登りつめた所を柏峠と言っていたため、峠の南東にあった池を柏坂の古池と名付けたようです。)
江戸時代に入り、幾たびかの改修工事を経て昭和30年、池田池は新居浜市の所有となりました。
◆池田池公園
池田池に隣接する、池田池公園内には東屋や菖蒲園などがあり、盲導犬の受け入れや車椅子対応トイレなどバリアフリーに対応しています。

所在地 〒792-0856 愛媛県新居浜市船木
料金 無料
駐車場 有り
交通 松山自動車道:新居浜インター~国道11号線を高松方面に約1km坂ノ下バス停右に池田池公園の標識有り
TEL/FAX 0897-65-1270/0897-65-1276‎(新居浜市都市計画課)
アクセスマップ
+と-のコントローラをクリックしてサイズを変更できます。
写真ボタンをクリックすると衛星画像で表示されます。
手のひらポインタをドラッグすると移動できます。