ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新居浜市議会 > 平成13年第4回新居浜市議会定例会会議録 第1号
本会議インターネット中継 
本会議会議録 
一般質問検索システム 
委員会会議録
コンテンツ

議会事務局 
〒792-8585 愛媛県新居浜市一宮町一丁目5番1号
新居浜市役所(6階)
直通
Tel:0897-65-1320
Tel:0897-65-1321
Fax:0897-65-1322
E-mail:gikai@city.niihama.lg.jp


平成13年第4回新居浜市議会定例会会議録 第1号

平成13年第4回新居浜市議会定例会会議録 第1号
目次
議事日程
本日の会議に付した事件
出席議員
欠席議員
説明のため出席した者
議会事務局職員出席者
開会(午前10時02分)
市長議会招集のあいさつ
議長報告
日程第1 会議録署名議員の指名
日程第2 会期の決定
 表決
日程第3 議案第45号の撤回について
 佐々木市長の説明
 表決
日程第4 報告第8号~報告第11号
 佐々木市長の説明
 神野保健福祉部長の説明
日程第5 議案第55号
 佐々木市長の説明
 渡邉下水道部長の説明
 竹林偉君の質疑
 大西財務部長の答弁
 委員会付託
日程第6 議案第56号~議案第58号
 佐々木市長の説明
 柴田企画調整部長の説明
 大西財務部長の説明
 委員会付託
日程第7 議案第59号~議案第61号
 佐々木市長の説明
 大西財務部長の説明
 委員会付託
日程第8 認定第1号、認定第2号
 佐々木市長の説明
 決算特別委員会の設置
 委員会付託
 決算特別委員の選任
日程第9 陳情第5号、陳情第6号
 委員会付託
日程第10 請願第3号の付託替について
散会(午前10時46分)

本文
平成13年9月4日 (火曜日)
  議事日程 第1号
第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 議案第45号の撤回について
第4 報告第8号 平成12年度新居浜市継続費精算報告について
   報告第9号 平成12年度新居浜市継続費精算報告について
   報告第10号 平成12年度新居浜市水道事業会計継続費精算報告について
   報告第11号 専決処分の報告について
第5 議案第55号 工事請負契約について
         (総務委員会付託)
第6 議案第56号 新居浜市新産業都市建設審議会条例を廃止する条例の制定につ
        いて
         ( 同   上 )
   議案第57号 新居浜市特別職の職員の給与に関する条例の特例に関する条例
        の制定について
         ( 同   上 )
   議案第58号 新居浜市税賦課徴収条例の一部を改正する条例の制定について
         ( 同   上 )
第7 議案第59号 平成13年度新居浜市一般会計補正予算(第2号)
         (各常任委員会付託)
   議案第60号 平成13年度新居浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第1
        号)
         (都市建設委員会付託)
   議案第61号 平成13年度新居浜市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
         (教育福祉委員会付託)
第8 認定第1号 決算の認定について
   認定第2号 決算の認定について
第9 陳情第5号 国の乳幼児医療費助成制度の創設を求める意見書の提出方につ
        いて
         (教育福祉委員会付託)
   陳情第6号 WTO農業交渉で新しい貿易ルールの確立を求める意見書の提
        出方について
         (産業環境委員会付託)
第10 請願第3号の付託替について
――――――――――――――――――――――
  本日の会議に付した事件
議事日程のとおり
――――――――――――――――――――――
  出席議員(33名)
 1番   藤 田 幸 正 君 2番   豊 田 康 志 君
 3番   伊 藤 優 子 君 4番   藤 田 統 惟 君
 5番   竹 林   偉 君 6番   真 木 増次郎 君
 7番   佐々木 文 義 君 8番   石 川 尚 志 君
 9番   伊 藤 初 美 君 10番   菅   秀二郎 君
 11番   岡 崎   溥 君 12番   仙 波 憲 一 君
 13番   加 藤 喜三男 君 14番   杉 本 真 泉 君
 15番   原   月 美 君 16番   渡 辺   豊 君
 17番   岡 田 光 政 君 18番   小 野 豊 實 君
 19番   村 上 悦 夫 君 20番   白 籏 愛 一 君
 21番   近 藤   司 君 22番   山 本 健十郎 君
 23番   高須賀 順 子 君 24番   神 野 幸 雄 君
 25番   堀 田 正 忠 君 26番   藤 田 若 満 君
 28番   小 野 利 通 君 29番   伊 藤 萬木家 君
 30番   鈴 木 連太郎 君 31番   世 良 賢 克 君
 32番   田 坂 重 只 君 33番   中 田   晃 君
 34番   井 上 清 美 君
――――――――――――――――――――――
  欠席議員(1名)
 27番   橋 本 朝 幸 君
――――――――――――――――――――――
  説明のため出席した者
 市長          佐々木   龍 君
 助役          片 上 孝 光 君
 収入役         稲 見 重 幸 君
 企画調整部長      柴 田 晋八郎 君
 財務部長        大 西 宏 明 君
 保健福祉部長      神 野   彰 君
 市民環境部長      村 上 憲 治 君
 産業振興部長      鈴 木 暉三弘 君
 都市開発部長      佐々木 俊 洋 君
 下水道部長       渡 邉 易 雅 君
 消防長         小 林 史 典 君
 水道局長        岡 松 建 二 君
 教育長         西 原 洋 昂 君
 教育委員会事務局長   合 田 仁 千 君
 監査委員        加 藤 治 繁 君
 港務局事務局長     山 口 三七夫 君
――――――――――――――――――――――
  議会事務局職員出席者
 事務局長        近 藤   収 君
 庶務課長        鈴 木 一 生 君
 議事課長        日 野   清 君
 議事課副課長      岡   正 士 君
 庶務課庶務係長     高 橋 純 子 君
 議事課調査係長     原   正 夫 君
 議事課議事係長     井 上   毅 君
 議事課主事       岩 崎 美由紀 君
―――――――――― ◇ ――――――――――
  午前10時02分開会
○議長(山本健十郎君) ただいまから平成13年第4回新居浜市議会定例会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  市長議会招集のあいさつ
○議長(山本健十郎君) 市長より今議会招集のあいさつがあります。佐々木市長。
○市長(佐々木龍君)(登壇) おはようございます。開会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。
 本日平成13年第4回市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には早速御出席をいただきましてありがとうございました。
 まず、9月1日午前1時ごろ、東京都新宿で発生いたしましたビル火災では、44名ものとうとい命が絶たれ、事故に遭われた方々の中には愛媛県出身者の方も3名いらっしゃいます。心より御冥福をお祈り申し上げます。本市消防におきましてもかかる事故のないよう昨日、本日の両日で該当建築物について特別査察を実施しているところでございます。
 さて、今議会に提案をいたします案件は、平成13年度一般会計補正予算を初め、今日市政が当面いたしております重要諸案件についてでございます。議員の皆様方には十分御審議をいただきまして、適切な御議決を賜りますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  議長報告
○議長(山本健十郎君) この際、議長報告を申し上げます。
 報告事項は、監査の結果についての報告、随時監査結果による意見書及び例月現金出納検査の結果についての報告、株式会社マイントピア別子の事業についての報告、会議出席報告並びに海外都市行政調査報告であります。
 まず、監査の結果についての報告、随時監査結果による意見書及び例月現金出納検査の結果についての報告につきましては、監査委員から平成13年4月から平成13年6月までの間に行った監査の結果に関する報告書、平成13年8月に行った随時監査の結果に関する報告書及び意見書が提出されております。また、平成13年4月、5月、6月に行った例月現金出納検査の結果に関する報告書の提出があり、配付しておきましたから御了承願います。
 次に、株式会社マイントピア別子の事業についての報告につきましては、経営状況を説明する書類の提出があり、配付しておきましたから御了承願います。
 次に、会議出席報告であります。
 全国市議会議長会新産業都市建設促進市議会協議会正副会長・監事・相談役会議の報告は、議長報告書のとおりであります。お手元の議長報告書をお目通し願います。
 次に、海外都市行政調査報告についてであります。
 先般、全国市議会議長会主催により実施されました海外都市行政調査の結果については、竹林偉君及び井上清美君から欧州に出張した結果の報告書が提出されましたので、報告をいたします。
 これより日程に入ります。
 本日の議事日程につきましては、お手元に配付の議事日程第1号のとおりであります。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第1 会議録署名議員の指名
○議長(山本健十郎君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において伊藤初美君及び菅秀二郎君を指名いたします。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第2 会期の決定
○議長(山本健十郎君) 次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から9月20日までの17日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本健十郎君) 御異議なしと認めます。よって会期は17日間と決定いたしました。
 なお、今期定例会の会期中における会議の予定は、お手元に配付の会議日程表のとおりであります。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第3 議案第45号の撤回について
○議長(山本健十郎君) 次に、日程第3、議案第45号の撤回についてを議題といたします。
 議案第45号の撤回の理由の説明を求めます。佐々木市長。
○市長(佐々木龍君)(登壇) 議案第45号の撤回について、御説明を申し上げます。
 平成13年6月5日に上程し、現在継続審査をいただいております議案第45号新居浜市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、議会御審議の経過を踏まえ、大型ごみ有料化の施行時期等の再検討を行うため撤回いたしたいと存じますので、よろしくお願いを申し上げます。
○議長(山本健十郎君) お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第45号の撤回については、これを承認することに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本健十郎君) 御異議なしと認めます。よって議案第45号の撤回については、これを承認することに決しました。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第4 報告第8号~報告第11号
○議長(山本健十郎君) 次に、日程第4、報告第8号ないし報告第11号の4件を一括議題といたします。
 説明を求めます。佐々木市長。
○市長(佐々木龍君)(登壇) ただいま上程されました報告第8号から報告第11号までの4件につきまして、一括して提案理由の説明を申し上げます。
 まず、報告第8号、平成12年度新居浜市継続費精算報告につきましては、一般会計において継続費を設定して事業を取り進めておりました公営住宅整備事業治良丸団地8号棟について、事業が完了いたしましたことから、所定の継続費の精算報告をいたすものでございます。
 次に、報告第9号、平成12年度新居浜市継続費精算報告につきましては、特別会計において継続費を設定して事業を取り進めておりました管渠等建設事業中央雨水ポンプ場について、事業が完了いたしましたことから、所定の継続費の精算報告をいたすものでございます。
 次に、報告第10号、平成12年度新居浜市水道事業会計継続費精算報告につきましては、水道事業会計において継続費を設定して事業を取り進めておりました水道経営変更第6次拡張事業について、事業が完了いたしましたことから、所定の継続費の精算報告をいたすものでございます。
 次に、報告第11号、専決処分の報告につきましては、損害賠償の額の決定についてでございまして、平成12年5月8日午後4時45分ごろ、新居浜市立高津保育園において、保育中に発生した受川奈央さんの事故に係る損害賠償の額を決定したものでございます。この額につきましては、交通事故の自賠責保険の基準を参考に当事者と協議いたしました結果、損害賠償の額を10万円と決定し、平成13年8月13日、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしたもので、同条第2項の規定により報告するものでございます。
 なお、詳細につきましては、担当部長から補足説明をいたします。よろしく御審議をお願い申し上げます。
○議長(山本健十郎君) 補足説明を求めます。神野保健福祉部長。
○保健福祉部長(神野彰君)(登壇) 報告第11号、専決処分の報告につきまして、補足を申し上げます。
 本件は、新居浜市立高津保育園において、異年齢保育を実施中、2歳男児の持つ鉛筆が、新居浜市新田町一丁目6番131号、受川奈央さん、5歳児の顔に当たり、黒っぽい点が右目下に残っているという事故でございます。
 損害賠償の額につきましては、弁護士とも相談し、交通事故の自賠責の基準を参考に当事者と協議をいたしました結果、10万円として専決処分をいたしたものでございます。今後におきましては、低年齢児に鉛筆を持たさないなど安全に十分注意をいたしまして、このような事故が起こらないよう保育園の安全管理に努めてまいります。
 以上で補足を終わります。
○議長(山本健十郎君) これより質疑に入ります。
 報告第8号ないし報告第11号の4件に対して質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本健十郎君) 質疑なしと認めます。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第5 議案第55号
○議長(山本健十郎君) 次に、日程第5、議案第55号を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。佐々木市長。
○市長(佐々木龍君)(登壇) ただいま上程されました議案第55号につきまして、提案理由の説明を申し上げます。
 議案第55号、工事請負契約につきましては、中央雨水幹線築造工事第1工区でございまして、去る8月10日に一般競争入札によりまして、落札業者の決定を見ましたので4億5,150万円で株式会社錢高組四国支店と契約を締結するため、本案を提出いたしました。
 なお、詳細につきましては、担当部長から補足いたさせます。よろしく御審議をお願い申し上げます。
○議長(山本健十郎君) 補足説明を求めます。渡邉下水道部長。
○下水道部長(渡邉易雅君)(登壇) 議案第55号につきまして、補足を申し上げます。
 当案件は、現在建設中の中央雨水ポンプ場に接続いたします中央雨水幹線の工事請負契約についてでございます。御案内のとおり中央雨水ポンプ場は、中須賀町、泉池町、宮西町など低地帯を中心とする排水面積73.6ヘクタールの浸水対策事業として平成9年度より建設工事を進めております。今回、議案上程いたしました中央雨水幹線につきましては、お手元の位置図、平面図、横断図にお示しいたしておりますとおり、中央雨水ポンプ場へ流入いたします幹線管渠といたしまして、口径2,600ミリの鉄筋コンクリート管を推進工法によりポンプ場から敷島通りまでの326.5メートルを施工するものでございます。
 なお、本工事につきましては、推進工法による特殊工法であり、一括して施工する必要があるため、平成13、14年度の2カ年にわたる継続事業として施工するもので、さきの3月議会において御承認をいただいているところでございます。
 次に、今後の整備計画についてでございますが、当該工事に引き続き、上流の雨水幹線の整備を図るとともにあわせまして中央雨水ポンプ場のポンプ設備、電気設備など順次整備を進めまして、平成15年度には一部を供用する予定で、平成18年度の完成を目標といたしております。
 以上で補足を終わります。
○議長(山本健十郎君) これより質疑に入ります。
 議案第55号に対して質疑はありませんか。竹林偉君。
○5番(竹林偉君)(登壇) ただいま議案第55号につきまして御説明をいただいたわけでありますが、少し数点についてお尋ねいたしたいと思いますが、この案件の予定金額は幾らであったか、入札に錢高組ほかどのような業者が入ったのか。それと、あと錢高組が入ったわけでございますが、錢高組について市内の業者が入るのかどうか、このあたりのところを若干お尋ねしたいんですが、よろしくお願いいたします。
○議長(山本健十郎君) 答弁を求めます。大西財務部長。
○財務部長(大西宏明君)(登壇) 竹林議員さんの質疑にお答えいたします。
 予定価格については、ちょっと今資料がないので、後ほどお答えさせていただきたいと思います。
 市内の業者が入れるかどうかというなことなんですけど、これは特記事項がありまして、市内の業者を使っていただくというような書式になっておりますので、そういうことを要望してまいりたいと考えております。
 予定価格でございますが、4億9,612万5,000円です。
○議長(山本健十郎君) ほかに質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本健十郎君) これにて質疑を終結いたします。
 議案第55号は、議事日程に記載のとおり、総務委員会に付託いたします。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第6 議案第56号~議案第58号
○議長(山本健十郎君) 次に、日程第6、議案第56号ないし議案第58号の3件を一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。佐々木市長。
○市長(佐々木龍君)(登壇) ただいま上程されました議案第56号、議案第57号及び議案第58号につきまして、提案理由の説明を申し上げます。
 まず、議案第56号、新居浜市新産業都市建設審議会条例を廃止する条例の制定につきましては、新産業都市建設促進法等を廃止する法律が公布施行されたことに伴い、新産業都市の建設に関する審議等を目的とした新居浜市新産業都市建設審議会条例を廃止するため、本案を提出いたしました。
 次に、議案第57号、新居浜市特別職の職員の給与に関する条例の特例に関する条例の制定につきましては、元国民年金課非常勤職員の国民年金保険料の横領事件を重く受けとめ、行政責任を明確にし、市長、助役及び収入役の減給処分を行うための特例条例を制定するため、本案を提出いたしました。
 条例の内容についてでございますが、市長につきましては100分の10、助役及び収入役につきましては100分の5に相当する額を平成13年10月に減給し、給料を支給するものでございます。
 次に、議案第58号、新居浜市税賦課徴収条例の一部を改正する条例の制定につきましては、地方税法の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、個人の市民税について長期所有上場株式等の譲渡所得につき特別控除を行う特例措置を講ずるため、本案を提出いたしました。
 なお、詳細につきましては、担当部長から補足説明をいたします。よろしく御審議をお願い申し上げます。
○議長(山本健十郎君) 補足説明を求めます。柴田企画調整部長。
○企画調整部長(柴田晋八郎君)(登壇) 議案第56号につきまして、補足を申し上げます。
 議案第56号、新居浜市新産業都市建設審議会条例を廃止する条例の制定につきましては、新産業都市建設計画の調整及びその実施に関し、必要な調査及び審議を行うため、地方自治法第138条の4、第3項の規定に基づき、新居浜市新産業都市建設審議会を設置いたしておりましたが、新産業都市建設促進法等を廃止する法律が平成13年3月30日公布、4月1日から施行されました。新産業都市建設促進法等の廃止に伴う激変緩和措置として、廃止前の新産業都市建設基本計画に基づいて実施する補助事業等のうち、平成13年3月31日までに着手したものにつきましては、平成17年度まで国の負担割合の引き上げが行われますが、この法律により新産業都市の制度は廃止されましたことから、新居浜市新産業都市建設審議会を廃止するものでございます。
○議長(山本健十郎君) 大西財務部長。
○財務部長(大西宏明君)(登壇) 議案第58号について、補足を申し上げます。
 新居浜市税賦課徴収条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、今回の改正の要旨につきましては、国の緊急経済対策に係る地方税法の一部改正に伴います改正でございまして、個人の市民税について上場株式等に係る譲渡所得につきまして特別措置を講ずるものでございます。条文を追って御説明申し上げます。
 参考資料の2ページをお開きください。附則第19条第1項につきましては、地方税法施行令の改正に伴います条文整備及び新たに第3項、第4項を追加することに伴います条文整備でございます。追加いたします第3項につきましては、所得割の納税義務者が平成13年10月1日から平成15年3月31日までの期間内に上場株式等の譲渡をした場合、当該上場株式等がその譲渡の日において所有期間が1年を超えるものであるときは、その年の長期所有上場株式等の譲渡に係る譲渡所得の金額から最大で100万円を特別控除するものでございます。追加いたします第4項につきましては、第3項の適用に関する規定でございます。
 次に、4ページをお開きください。附則第20条第4項及び第7項につきましては、前条におきまして2項が追加されましたことに伴います条文整備でございます。この条例の施行期日につきましては、公布の日の平成13年10月1日から施行いたすものでございます。なお、今回の改正に伴います税収への影響はほとんどないものと見込んでおります。
 以上で補足を終わります。
○議長(山本健十郎君) これより質疑に入ります。
 議案第56号ないし議案第58号の3件に対して質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本健十郎君) 質疑なしと認めます。
 議案第56号ないし議案第58号の3件は、いずれも議事日程に記載のとおり、総務委員会に付託いたします。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第7 議案第59号~議案第61号
○議長(山本健十郎君) 次に、日程第7、議案第59号ないし議案第61号の3件を一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。佐々木市長。
○市長(佐々木龍君)(登壇) ただいま上程されました議案第59号、議案第60号及び議案第61号につきまして、提案理由の説明を申し上げます。
 まず、議案第59号、平成13年度新居浜市一般会計補正予算(第2号)について申し上げます。
 今回の補正予算は、さきの大阪教育大学附属池田小学校の児童殺傷事件を教訓に各種安全対策を講じます学校安全対策事業、特別養護老人ホーム等の建設補助を行います老人保健福祉施設建設事業、愛媛県土木建設事業負担金条例に基づき、事業費の一部を負担する県営事業負担金等の単独事業を中心に、また障害者の自立と社会参加の促進を目的といたします障害者生活支援事業、保育所等における児童安全対策費等の施策費、梅雨の集中豪雨による災害復旧費及び今回措置が必要な経常経費について予算措置をいたしたものであります。
 次に、議案第60号、平成13年度新居浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正予算は、国の追加内示に伴います事業費の増額について予算措置をいたしたものでございます。
 次に、議案第61号、平成13年度新居浜市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正予算は、昨年度交付されました介護給付費負担金、支払基金交付金の精算に伴います償還金等を予算措置いたしたものでございます。
 なお、詳細につきましては、担当部長から補足説明をいたします。御審議をよろしくお願い申し上げます。
○議長(山本健十郎君) 補足説明を求めます。大西財務部長。
○財務部長(大西宏明君)(登壇) 議案第59号から議案第61号の予算議案につきまして、一括して補足を申し上げます。
 まず、議案第59号、平成13年度新居浜市一般会計補正予算(第2号)についてでございますが、今回の補正額は、予算書の1ページにございますように6億9,173万円の追加でございまして、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ438億5,871万円といたすものでございます。これを前年同期と比較いたしますと、額で35億3,247万3,000円、率で7.5%の減となっております。
 内容といたしましては、補正予算参考資料の1ページ以下に整理をいたしておりますが、単独事業では、萩生東自治会館の建設を行う地域環境整備事業、特別養護老人ホーム等の建設補助を行う老人保健福祉施設建設事業、イチゴ栽培において省力化、品質の向上、収量の増大等を図るため、養液土耕栽培システム導入者に補助を行い、経営の安定化を目指す地域農業活性化対策事業、惣開小学校正面道路の車両通行量の増加に伴い、通学路の安全性を向上させるため、ガードパイプを設置する交通安全施設整備事業、泉池新須賀線ほか27路線で隅切り改良、拡幅改良、交差点改良等を行う道路改良事業、県が実施する道路、街路等の土木建設事業に対し、愛媛県土木建設事業負担金条例に基づき、事業費の一部を負担する県営事業負担金、大阪教育大学附属池田小学校の児童殺傷事件を教訓に、学校、幼稚園の安全管理の充実を図るため、門扉、インターホンの改修、緊急連絡用の笛、PHS等の配備等の対策を講じる学校安全対策事業、土地開発基金から用地を買い戻し、国道11号線バイパス用地として売却する普通財産取得事業などで5億8,745万1,000円、構成比で84.9%となっております。
 また、施策費といたしましては、内閣府の委託調査として市民活動モデル調査を行う生涯学習まちづくり推進費、難病患者の方に見舞金及び年末特別一時金を支給することにより、患者さんを激励するとともに療養生活の労苦を軽減する難病患者見舞費、心身障害者(児)に福祉金を支給することにより、福祉の増進を図る心身障害者(児)福祉金支給費、在宅身体障害者の自立と社会参加の促進を目的に福祉サービスをより広く行うため、身体障害者の生活の支援を図る障害者生活支援事業費、保育所及び放課後児童クラブにおいて緊急時の連絡体制確保のため、PHS等を配備する児童安全対策費、環境問題の解決に向け、地域循環型モデルシステム構想を策定する循環型まちづくり推進費、新居浜商店街連盟冬まつり及び喜光地商栄会冬まつりに対し、補助金を交付する商店街活性化対策費、大型ごみ収集事業費などで5,163万3,000円、構成比で7.5%となっております。
 また、災害復旧事業といたしましては、6月の集中豪雨により被害を受けた農地、農業用施設の復旧を行う耕地災害復旧費で1,869万5,000円、構成比で2.7%となっております。
 また、経常経費といたしましては、過年度支出金、財政調整基金積立金などで3,395万1,000円、構成比で4.9%となっております。
 これらを市税、地方消費税交付金、地方特例交付金、国庫支出金、県支出金、財産収入、寄附金、繰越金、諸収入、市債の財源で措置をいたしております。
 今回の補正予算によりまして、財政計画総額444億8,005万3,000円に対しまして、一部の未確定の事業費を除きまして、98.6%を予算化いたしたところでございます。
 次に、補正予算書及び予算説明書に基づき、御説明申し上げます。
 予算説明書の2ページをお開きください。第1表歳入歳出予算補正のうち、歳入といたしまして、市税4,156万3,000円、地方消費税交付金6,000万円、地方特例交付金7,800万円、国庫支出金1,287万4,000円、県支出金2,914万4,000円、財産収入4,005万7,000円、寄附金2,256万6,000円、繰越金1億2,024万1,000円、諸収入167万4,000円、市債6億1,160万円の追加及び地方交付税3億2,598万9,000円の減額の6億9,173万円を計上いたしまして、4ページから5ページにございます歳出経費に充当いたすものでございます。
 次に、6ページの第2表、地方債補正の追加についてでございますが、平成13年度地方財政計画で通常収支の財源不足補てんのため、新設された臨時財政対策債について5億4,820万円を追加いたすものでございます。臨時財政対策債は政府資金につきまして、金利は10年ごとの利率見直し貸し付けになりますことから、利率につきましては記載のとおりといたしております。
 次に、7ページの第3表、地方債補正の変更についてでございますが、市民税等減税補てん債につきましては、起債の借入限度額を変更いたすものでございまして、これまでの限度額32億3,690万円に6,340万円を増額し、限度額を33億30万円に変更するものでございます。起債の方法、利率、償還の方法につきましては、いずれも記載のとおりでございますが、市民税等減税補てん債につきましても、政府資金につきまして金利は10年ごとの利率見直し貸し付けになっておりますので、利率につきましては臨時財政対策債と同様の表現といたしております。
 次に、特別会計予算についてでございますが、8ページをお開きください。議案第60号、平成13年度新居浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正は2億円の追加でございまして、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ58億7,580万6,000円といたすものでございます。
 内容といたしましては、国の追加内示に伴う管渠等建設事業で、中央雨水ポンプ場のゲート設備、黒島汚水支線、多喜浜汚水支線の整備を促進するものでございます。
 次に、11ページの第2表、地方債補正の変更についてでございますが、公共下水道事業につきましては9,990万円を追加し、13億4,930万円に変更するものでございます。起債の目的、限度額、起債の方法、利率及び償還の方法につきましては、いずれも記載のとおりでございます。
 次に、12ページをお開きください。議案第61号、平成13年度新居浜市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)についてでございますが、今回の補正は1億1,021万2,000円の追加でございまして、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ63億450万6,000円といたすものでございます。これを前年同期と比較いたしますと、額で9億6,502万1,000円、率で18.1%の増となっております。
 内容といたしましては、平成12年度介護給付費負担金及び支払基金交付金の剰余金を国に償還する償還金、平成12年度剰余金を基金へ積み立てる介護給付費準備基金積立金でございます。
 以上で予算関係の補足を終わります。
○議長(山本健十郎君) これより質疑に入ります。
 議案第59号ないし議案第61号の3件に対して質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本健十郎君) 質疑なしと認めます。
 議案第59号ないし議案第61号の3件は、いずれも議事日程に記載のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第8 認定第1号、認定第2号
○議長(山本健十郎君) 次に、日程第8、認定第1号及び認定第2号の2件を一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。佐々木市長。
○市長(佐々木龍君)(登壇) ただいま上程されました認定第1号及び認定第2号につきまして、提案理由の説明を申し上げます。
 まず、認定第1号、決算の認定につきましては、平成12年度新居浜市水道事業会計決算及び平成12年度新居浜市工業用水道事業会計決算について、監査委員の意見をつけ、議会の認定に付するものでございます。
 次に、認定第2号、決算の認定につきましては、平成12年度新居浜市一般会計歳入歳出決算並びに平成12年度新居浜市貯木場事業特別会計歳入歳出決算ほか9特別会計決算について、監査委員の意見をつけ、議会の認定に付するものでございます。御審議よろしくお願い申し上げます。
○議長(山本健十郎君) これより質疑に入ります。
 認定第1号及び認定第2号の2件に対して質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本健十郎君) 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。認定第1号及び認定第2号の2件については、11人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本健十郎君) 御異議なしと認めます。よって認定第1号及び認定第2号の2件については、いずれも11人の委員をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。
 お諮りいたします。ただいま設置されました決算特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、豊田康志君、藤田統惟君、佐々木文義君、岡崎溥君、杉本真泉君、岡田光政君、小野豊實君、白籏愛一君、神野幸雄君、伊藤萬木家君、中田晃君、以上11人を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本健十郎君) 御異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました11人の諸君を決算特別委員に選任することに決しました。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第9 陳情第5号、陳情第6号
○議長(山本健十郎君) 次に、日程第9、陳情第5号及び陳情第6号の2件は、いずれも議事日程に記載のとおり、教育福祉委員会及び産業環境委員会に付託いたします。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第10 請願第3号の付託替について
○議長(山本健十郎君) 次に、日程第10、請願第3号の付託替についてを議題といたします。
 平成13年第3回定例会において教育福祉委員会に付託され、閉会中の継続審査となっております請願第3号につきましては、総務委員会へ付託替いたします。
 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 お諮りいたします。議事の都合により、9月5日から9月10日までの6日間、休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(山本健十郎君) 御異議なしと認めます。よって9月5日から9月10日までの6日間、休会することに決しました。
 9月11日は午前10時から会議を開きます。
 本日はこれにて散会いたします。
  午前10時46分散会

このページのトップへ