ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新居浜市議会 > 平成20年第4回新居浜市議会定例会会議録 第1号
本会議インターネット中継 
本会議会議録 
一般質問検索システム 
委員会会議録
コンテンツ

議会事務局 
〒792-8585 愛媛県新居浜市一宮町一丁目5番1号
新居浜市役所(6階)
直通
Tel:0897-65-1320
Tel:0897-65-1321
Fax:0897-65-1322
E-mail:gikai@city.niihama.lg.jp


平成20年第4回新居浜市議会定例会会議録 第1号

目次

議事日程
本日の会議に付した事件
出席議員
欠席議員
説明のため出席した者
議会事務局職員出席者
開会(午前10時00分)
市長議会招集のあいさつ
議長報告
休憩(午前10時03分)
再開(午前10時05分)
市長、受賞議員に対するあいさつ
日程第1 会議録署名議員の指名
日程第2 会期の決定
 表決
日程第3 報告第13号~報告第15号
 佐々木市長の説明
日程第4 議案第38号~議案第41号
 佐々木市長の説明
 神野福祉部長の説明
 横井消防長の説明
 加藤環境部長の説明
 委員会付託
日程第5 議案第42号
 佐々木市長の説明
 委員会付託省略
休憩(午前10時26分)
再開(午前10時26分)
 表決
日程第6 議案第43号~議案第45号
 佐々木市長の説明
 亀井選挙管理委員会事務局長の説明
 加藤環境部長の説明
 横井消防長の説明
 委員会付託
日程第7 議案第46号、議案第47号
 佐々木市長の説明
 高橋企画部長の説明
 委員会付託
日程第8 請願第3号~請願第5号、陳情第2号
 委員会付託
日程第9 特別委員の選任
 表決
散会(午前10時48分)


本文

平成20年6月3日 (火)

  議事日程 第1号
第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 報告第13号 繰越明許費繰越計算書の報告について
    報告第14号 繰越明許費繰越計算書の報告について
    報告第15号 繰越計算書の報告について
第4 議案第38号 市有財産の無償譲渡について
            (企画総務委員会付託)
    議案第39号 財産の取得について
            ( 同     上 )
    議案第40号 工事委託協定について
            ( 同     上 )
    議案第41号 工事委託協定について
            ( 同     上 )
第5 議案第42号 新居浜市手数料条例の一部を改正する条例の制定について
            (委員会付託省略)
第6 議案第43号 新居浜市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の制定について
            (企画総務委員会付託)
    議案第44号 新居浜市公衆便所設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定について
            (環境建設委員会付託)
    議案第45号 新居浜市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について
            (企画総務委員会付託)
第7 議案第46号 平成20年度新居浜市一般会計補正予算(第2号)
            (各常任委員会付託)
    議案第47号 平成20年度新居浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)
            (環境建設委員会付託)
第8 請願第3号 後期高齢者医療制度を中止し、廃止を求める意見書の提出方について
            (福祉教育委員会付託)
    請願第4号 国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化に関する意見書の提出方について
            (市民経済委員会付託)
    請願第5号 最低保障年金制度の創設をはじめ年金制度の改善を求める意見書の提出方について
            ( 同     上 )
    陳情第2号 ものづくり人材育成施設設置等に向けての支援について
            ( 同     上 )
第9 特別委員の選任
――――――――――――――――――――――
  本日の会議に付した事件
議事日程のとおり
――――――――――――――――――――――
  出席議員(28名)       
  1番   神 野 敬 二     2番   西 原   司
  3番   永 易 英 寿     4番   古 川 拓 哉
  5番   伊 藤 謙 司     6番   西 本   勉
  7番   高須賀 順 子    8番   岩 本 和 強
  9番   大 石   豪     10番   大 條 雅 久
 11番   藤 原 雅 彦    12番   真 鍋   光
 13番   藤 田 豊 治    14番   高 橋 一 郎
 15番   藤 田 幸 正    16番   伊 藤 優 子
 17番   藤 田 統 惟    18番   岡 崎   溥
 19番   伊 藤 初 美    20番   石 川 尚 志
 21番   村 上 悦 夫    22番   佐々木 文 義
 23番   真 木 増次郎   24番   仙 波 憲 一
 25番   白 籏 愛 一    26番   近 藤   司
 27番   加 藤 喜三男   28番   山 本 健十郎
――――――――――――――――――――――
  欠席議員
な   し
――――――――――――――――――――――
  説明のため出席した者
 市長                  佐々木   龍
 副市長                石 川 勝 行
 収入役                田 村 浩 志
 企画部長              高 橋 俊 夫
 総務部長              渡 邊 哲 郎
 福祉部長              神 野 師 算
 市民部長              前 垣 芳 郎
 環境部長              加 藤   哲
 経済部長              佐々木 一 英
 建設部長              井 原 敏 克
 消防長                横 井 清 輝
 水道局長              近 藤 日左臣
 教育長                阿 部 義 澄
 教育委員会事務局長     池 内 貞 二
 監査委員             神 野 哲 男
 選挙管理委員会事務局長   亀 井 喜一郎
――――――――――――――――――――――
  議会事務局職員出席者
 事務局長                 神 野 盛 雄
 議事課長                 鴻 上 浩 宣
 議事課副課長              青 木 隆 明
 議事課副課長              飯 尾 誠 二
 議事課議事係長             阿 部 広 昭
 議事課主任                大 田 理恵子
 議事課主任                秦   正 道
 議事課主事                高 本 大 介
―――――――――― ◇ ――――――――――
  午前10時00分開会       
○議長(藤田統惟) ただいまから平成20年第4回新居浜市議会定例会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  市長議会招集のあいさつ
○議長(藤田統惟) 市長から今議会招集のあいさつがあります。佐々木市長。
○市長(佐々木龍)(登壇) おはようございます。
 開会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。
 本日、平成20年第4回市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には早速御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。
 今議会に提案いたします案件は、南沢津保育園の民間移管に伴う市有財産の無償譲渡についてや新居浜市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の制定などを初め、平成20年度一般会計補正予算など、市政が当面いたしております重要諸案件についてでございます。また、後日追加予定いたしております案件もございます。
 議員の皆様には十分な御審議をいただき、適切な御議決、御同意を賜りますようお願い申し上げます。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  議長報告
○議長(藤田統惟) この際、議長報告を申し上げます。
 報告事項は、監査及び例月現金出納検査の結果についての報告、新居浜市土地開発公社及び新居浜市文化体育振興事業団の事業についての報告、会議出席報告並びに議員の表彰についてであります。
 まず、監査及び例月現金出納検査の結果についての報告につきましては、監査委員から平成20年1月から平成20年3月までの間に行った監査の結果に関する報告書及び平成20年1月、2月、3月に行った例月現金出納検査の結果に関する報告書の提出があり、配付しておきましたから、御了承願います。
 次に、新居浜市土地開発公社及び新居浜市文化体育振興事業団の事業につきましては、経営状況を説明する書類の提出があり、配付しておきましたから、御了承願います。
 次に、会議出席報告であります。
 全国市議会議長会第84回定期総会の報告は、議長報告書のとおりであります。お手元の議長報告書をお目通し願います。
 次に、議員の表彰についてであります。
 全国市議会議長会において、前全国市議会議長会評議員として仙波憲一議員が感謝状を受けられました。感謝状を受けて帰っておりますので、休憩してその伝達を行います。
 この際、暫時休憩いたします。
  午前10時03分休憩
―――――――――― ◇ ――――――――――
  午前10時05分再開
○議長(藤田統惟) 休憩前に引き続き会議を開きます。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  市長、受賞議員に対するあいさつ
○議長(藤田統惟) この際、市長から発言を求められておりますので、これを許します。佐々木市長。
○市長(佐々木龍)(登壇) お許しをいただきまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび全国市議会議長会におきまして、仙波憲一前議長さんにおかれましては、議長在職中の全国市議会議長会評議員としての御功績により感謝状を受賞なされました。はえある御受賞、心からお喜びを申し上げます。
 今後におかれましても、市政の発展に一層の御協力、御指導を賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますがお祝いの言葉にかえさせていただきます。おめでとうございました。
○議長(藤田統惟) これより日程に入ります。
 本日の議事日程につきましては、お手元に配付の議事日程第1号のとおりであります。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第1 会議録署名議員の指名
○議長(藤田統惟) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において佐々木文義議員及び真木増次郎議員を指名いたします。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第2 会期の決定
○議長(藤田統惟) 次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から6月19日までの17日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(藤田統惟) 御異議なしと認めます。よって、会期は17日間と決定いたしました。
 なお、今期定例会の会期中における会議の予定は、お手元に配付の会議日程表のとおりであります。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第3 報告第13号~報告第15号
○議長(藤田統惟) 次に、日程第3、報告第13号ないし報告第15号の3件を一括議題といたします。
 説明を求めます。佐々木市長。
○市長(佐々木龍)(登壇) ただいま上程されました報告第13号、報告第14号及び報告第15号につきまして一括して御説明申し上げます。
 まず、報告第13号、繰越明許費繰越計算書の報告につきましては、一般会計における土地区画整理事業など16事業に係る繰越明許費繰越計算書の報告でございまして、地権者との補償交渉等に時間を要しましたことなどから、事業費の一部を平成20年度に繰り越しいたしたものでございます。
 次に、報告第14号、繰越明許費繰越計算書の報告につきましては、公共下水道事業特別会計における管渠等建設事業費及び単独下水道事業費に係る繰越明許費繰越計算書の報告でございまして、河川占用許可に不測の日数を要しましたことなどから、事業費の一部を平成20年度に繰り越しいたしたものでございます。
 次に、報告第15号、繰越計算書の報告につきましては、水道事業会計における松神子配水管布設替工事など4事業に係る繰越計算書の報告でございまして、関連工事の遅延等による工期の延長によりまして、事業費を平成20年度に繰り越しいたしたものでございます。御審議よろしくお願い申し上げます。
○議長(藤田統惟) これより質疑に入ります。
 報告第13号ないし報告第15号の3件に対して質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(藤田統惟) 質疑なしと認めます。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第4 議案第38号~議案第41号
○議長(藤田統惟) 次に、日程第4、議案第38号ないし議案第41号の4件を一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。佐々木市長。
○市長(佐々木龍)(登壇) ただいま上程されました議案第38号から議案第41号までの4件につきまして一括して御説明申し上げます。
 まず、議案第38号、市有財産の無償譲渡につきましては、新居浜市立南沢津保育園を廃止し、民間移管することに伴い、園舎等を社会福祉法人新居浜社会福祉事業協会に無償譲渡するため、地方自治法第96条第1項第6号の規定により本案を提出いたしました。
 次に、議案第39号、財産の取得につきましては、水槽付消防ポンプ自動車1-A型の取得でございまして、去る5月12日、指名競争入札の結果、4,368万円で株式会社岩本商会と契約を締結するため本案を提出いたしました。
 次に、議案第40号、工事委託協定につきましては、新居浜市公共下水道新居浜市下水処理場の改築工事(その7)を委託の対象といたしまして、委託金額2億8,000万円で日本下水道事業団と協定を締結いたしたく、新居浜市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により本案を提出いたしました。
 次に、議案第41号、工事委託協定につきましては、新居浜市公共下水道新居浜市下水処理場の増設工事を委託の対象といたしまして、委託金額4億700万円で日本下水道事業団と協定を締結いたしたく、新居浜市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により本案を提出いたしました。
 なお、詳細につきましては、それぞれ担当部長から補足説明をいたします。御審議よろしくお願い申し上げます。
○議長(藤田統惟) 補足説明を求めます。神野福祉部長。
○福祉部長(神野師算)(登壇) 議案第38号、市有財産の無償譲渡について補足を申し上げます。
 議案書の7ページから11ページまでをお目通しください。
 本案は、昨年9月の市議会定例会におきまして、新居浜市立南沢津保育園を平成21年3月31日限り廃止し、民間移管するための新居浜市立保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例が可決され、同年4月1日から施行されることに伴い、新居浜市立保育所の民営化に関する基本方針に基づき、南沢津保育園の建物を同日をもって無償で譲渡しようとするものでございます。
 まず、譲渡する建物でございますが、鉄骨・鉄筋コンクリート造陸屋根平家建ての園舎で、附帯する設備等を含んでおります。この建物は、昭和47年10月に建築、昭和56年3月に増築したもので、本年度の固定資産税の評価額にいたしますと約2,658万円となります。
 また、同保育園の敷地約3,250平方メートルの土地につきましては、新居浜市財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例第4条第1号の規定により無償で貸与し、備品等の物品につきましては、同条例第6条第1号の規定により無償で譲渡したいと考えております。
 次に、譲渡の相手方は、同保育園の民営化に伴い、昨年10月に移管先となる法人を公募し、11月に開催した新居浜市立保育所移管先事業者選定委員会における審査により、移管先事業者の候補者として選定されました社会福祉法人新居浜社会福祉事業協会でございまして、現在、市内において本年4月に民間移管した新居浜八雲保育園を含む3園の保育所を設置、運営しております。
 最後に、無償譲渡に当たりましては、児童福祉法に定める保育所の用途に供することを条件といたしまして、当該用途に供しなくなったときは、原状に回復し、本市に返還すること等を内容とする市有財産譲与契約を、また、土地につきましても、市有財産使用貸借契約をそれぞれ締結し、市民の大切な財産を良質な保育サービスの提供と安定した保育所運営のために継続して保育の業務の用に供する財産として使用していただくことといたします。
○議長(藤田統惟) 横井消防長。
○消防長(横井清輝)(登壇) 議案第39号、財産の取得につきまして補足を申し上げます。
 議案書の12ページをお開きください。
 本市におきましては、全市域の建物火災を初め、各種災害に対応するため、消防自動車整備計画に基づき、消防自動車等の更新整備を行っております。水槽付消防ポンプ自動車の更新年限は、同計画により現在15年としており、車両の劣化度、安全性及び機能性等を考慮し、計画的に配備しております。
 今回更新しようといたします水槽付消防ポンプ自動車につきましては、南消防署に配備している水槽付消防ポンプ自動車で、購入から15年を経過しているため更新整備しようとするものでございます。
 水槽付消防ポンプ自動車の概要でございますが、参考資料の2ページをお目通しください。
 この水槽付消防ポンプ自動車は、建物火災はもとより、自然災害等の各種災害に対応できる消防車両でございます。
 主な装置としては、動力消防ポンプ及び1,500リットルの水タンクを積載し、無給油式真空ポンプ及び自動揚水装置、三連はしご動力昇降装置等を装備しております。これは装備の自動化、省力化、軽量化により、安全で円滑な消防活動を実施しようとするものです。また、積載品は空気呼吸器、三連はしご、消防用ホース、照明器具、発動発電機、送排風器等、災害現場活動に不可欠な資機材を積載しております。
 なお、今回の水槽付消防ポンプ自動車を購入、配備することにより、あらゆる災害に迅速、的確に対応すべく消防力を強化し、地域住民の生命、身体、財産を守ろうとするものでございます。
○議長(藤田統惟) 加藤環境部長。
○環境部長(加藤哲)(登壇) 議案第40号及び議案第41号につきまして補足を申し上げます。
 まず、議案第40号、工事委託協定について、新居浜市公共下水道新居浜市下水処理場の改築工事(その7)でございます。
 議案書14ページから18ページまでをお目通しください。
 本議案は、供用開始から28年が経過し老朽化した下水処理場の機能回復を図るため、終末処理場の改築事業の一環として昨年度発注した水処理設備3-1池の反応タンク及び最終沈澱池の更新に引き続き、最初沈澱池及び用水設備の更新を平成20年度、平成21年度の2カ年継続事業で日本下水道事業団に委託し、実施するものでございます。
 工事の概要でございますが、今回施工いたしますのは、水処理設備3-1池、3-2池の最初沈澱池、用水設備における機械及び電気設備を更新するものでございます。
 次に、議案第41号、工事委託協定について、新居浜市公共下水道新居浜市下水処理場の増設工事でございます。
 議案書の19ページから23ページまでをお目通しください。
 本議案は、昭和55年の下水道供用開始以来、下水処理場への流入汚水量は増加し続けており、現在の処理能力4万2,210立方メートルに対し、平成19年度、晴天時、日最大流入汚水量は4万2,729立方メートルとなり、処理能力の増強を図る必要がありますことから、平成20年度、平成21年度の2カ年継続事業で、水処理設備4-2池の増設を実施するもので、増設工事においても、国の補助を受けて整備するものでございます。これにより、処理能力が1日当たり9,955立方メートル向上し、5池全体の処理能力が1日当たり5万2,165立方メートルとなり、完成後は約15年間流入する汚水に対応できるものと考えております。
 工事の概要でございますが、反応タンク及び最終沈澱池から成る水処理設備1池に関する機械及び電気設備を増設するものでございます。
 下水道は、本市の水環境の保全及び安全で快適な市民生活を維持するため欠くことのできない都市基盤施設であり、普及率の向上とともに、計画的に施設の整備事業を実施し、公共用水域の水質保全、公衆衛生の向上等、安心・安全なまちづくりと快適な市民生活を維持できるよう努めてまいります。
 以上で補足を終わります。
○議長(藤田統惟) これより質疑に入ります。
 議案第38号ないし議案第41号の4件に対して質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(藤田統惟) 質疑なしと認めます。
 議案第38号ないし議案第41号の4件は、いずれも議事日程に記載のとおり、企画総務委員会に付託いたします。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第5 議案第42号
○議長(藤田統惟) 次に、日程第5、議案第42号を議題といたします。
 説明を求めます。佐々木市長。
○市長(佐々木龍)(登壇) ただいま上程されました議案第42号につきまして御説明申し上げます。
 議案第42号、新居浜市手数料条例の一部を改正する条例の制定につきましては、犯罪被害者等給付金の支給等に関する法律の一部が改正され、法律の題名が改められたことによる所要の条文整備を行うため本案を提出いたしました。御審議よろしくお願い申し上げます。
○議長(藤田統惟) これより質疑に入ります。
 議案第42号に対して質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(藤田統惟) 質疑なしと認めます。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第42号については、会議規則第38条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(藤田統惟) 御異議なしと認めます。よって、議案第42号については、委員会の付託を省略することに決しました。
 この際、暫時休憩いたします。

  午前10時26分休憩
―――――――――― ◇ ――――――――――
  午前10時26分再開
○議長(藤田統惟) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。
 討論の通告はありません。よって、討論なしと認めます。
 これより議案第42号を採決いたします。
 本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(藤田統惟) 御異議なしと認めます。よって、議案第42号は原案のとおり可決されました。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第6 議案第43号~議案第45号
○議長(藤田統惟) 次に、日程第6、議案第43号ないし議案第45号の3件を一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。佐々木市長。
○市長(佐々木龍)(登壇) ただいま上程されました議案第43号、議案第44号及び議案第45号につきまして一括して御説明を申し上げます。
 まず、議案第43号、新居浜市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の制定につきましては、公職選挙法の一部改正により、地方公共団体の長の選挙におけるビラの頒布が認められたことに伴い、新居浜市長の選挙におけるビラの公費負担に関し、必要な事項を定めるため本案を提出いたしました。
 次に、議案第44号、新居浜市公衆便所設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定につきましては、新しく公衆便所を遠登志地区に設置したことに伴い、遠登志公衆便所の位置を変更するため本案を提出いたしました。
 次に、議案第45号、新居浜市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定につきましては、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令の施行に伴い、消防団員等に対する損害補償に係る補償基礎額について、配偶者以外の扶養親族に係る加算額を改定するため本案を提出いたしました。
 なお、詳細につきましては、それぞれ担当部長から補足説明をいたします。御審議よろしくお願い申し上げます。
○議長(藤田統惟) 補足説明を求めます。亀井選挙管理委員会事務局長。
○選挙管理委員会事務局長(亀井喜一郎)(登壇) 議案第43号、新居浜市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の制定につきまして補足を申し上げます。
 議案書の25ページ、26ページをお目通しください。
 新居浜市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の制定についてでございますが、改正後の公職選挙法第142条第11項の規定により、地方公共団体の長の選挙におけるビラの頒布が認められましたことから、新居浜市長の選挙におけるビラの頒布に係るビラ作成費用について、候補者の公平かつ適正な選挙活動を図るために、一定の作成金額を公費により負担する条例を制定しようとするものであります。
 条例の内容といたしましては、第1条では、条例制定の趣旨、第2条では、ビラ作成費用が公費負担の対象となる条件、第3条では、選挙管理委員会へのビラ作成に係る契約締結の届け出義務、第4条では、公費負担額の算出方法及び支払い手続、第5条では、公費負担の限度額、第6条では、条例施行に関する必要事項の委任についてそれぞれ定めるものでございます。
 なお、この条例は、公布の日から施行し、この条例の規定は、施行の日以後、その期日を告示される選挙から適用したいと考えております。
○議長(藤田統惟) 加藤環境部長。
○環境部長(加藤哲)(登壇) 議案第44号、新居浜市公衆便所設置及び管理条例の一部を改正する条例の制定につきまして補足を申し上げます。
 議案書の27ページ及び参考資料の4ページをお開きください。
 本案は、条例第2条の規定により、別表に掲げております公衆便所の位置について改正しようとするものでございます。
 遠登志地区への公衆便所の設置につきましては、新市建設計画の別子はな街道トイレ整備事業として、主要地方道新居浜別子山線沿いに計画され、このたび新居浜市立川町655番地の8に完成いたしました。
 一方、遊歩道沿いに設置しております従来の遠登志公衆便所につきましては、老朽化が著しく、また平成16年度の台風災害によりまして遊歩道が崩落し、使用ができない状況となっておりますことから、今回これを廃止することとし、新しい公衆便所を遠登志公衆便所として位置づけるものでございます。
 なお、この条例は平成20年7月1日から施行したいと考えております。
○議長(藤田統惟) 横井消防長。
○消防長(横井清輝)(登壇) 議案第45号、新居浜市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定につきまして補足を申し上げます。
 議案書の28ページ及び参考資料の6ページをお開きください。
 今回の改正は、公務員給与と民間給与の較差を埋めるため、昨年11月、国において一般職の職員の給与に関する法律の一部が改正され、配偶者以外の扶養親族に係る扶養手当の月額が6,000円から6,500円に引き上げられたことに対応して、非常勤消防団員等に対する損害補償に係る補償基礎額のうち、配偶者以外の扶養親族に係る加算額について、現行の200円から217円に引き上げるため、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部が改正されたことに伴うものでございます。
 改正の内容についてでございますが、第5条第3項に規定されております損害補償に係る補償基礎額のうち、配偶者以外の扶養親族に係る加算額を現行の200円から217円に引き上げるものでございます。
 なお、この条例は公布の日から施行したいと考えております。
 また、改正後の規定につきましては、平成20年4月1日から適用し、同日前に支給すべき事由の生じた傷病補償年金、障害補償年金及び遺族補償年金を除く損害補償並びに同年3月分以前の月分の傷病補償年金、障害補償年金及び遺族補償年金については、なお従前の例によるものといたしております。
 以上で補足を終わります。
○議長(藤田統惟) これより質疑に入ります。
 議案第43号ないし議案第45号の3件に対して質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(藤田統惟) 質疑なしと認めます。
 議案第43号ないし議案第45号の3件は、いずれも議事日程に記載のとおり、企画総務委員会及び環境建設委員会に付託いたします。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第7 議案第46号、議案第47号
○議長(藤田統惟) 次に、日程第7、議案第46号及び議案第47号の2件を一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。佐々木市長。
○市長(佐々木龍)(登壇) ただいま上程されました議案第46号及び議案第47号につきまして一括して御説明申し上げます。
 まず、議案第46号、平成20年度新居浜市一般会計補正予算(第2号)につきましては、体育施設環境整備事業、女性総合センター整備事業の単独事業のほか、自主防災組織推進費、社会教育充実費、小学校ハートなんでも相談員設置事業費等の施策費につきまして予算措置いたすものでございます。
 次に、議案第47号、平成20年度新居浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、国庫補助内示増により、建設事業費につきまして追加措置するものでございます。
 なお、詳細につきましては、担当部長から補足説明をいたします。御審議よろしくお願い申し上げます。
○議長(藤田統惟) 補足説明を求めます。高橋企画部長。
○企画部長(高橋俊夫)(登壇) 議案第46号及び議案第47号の予算議案につきまして一括して補足を申し上げます。
 まず、議案第46号、平成20年度新居浜市一般会計補正予算(第2号)についてでございます。
 予算書の1ページをお開きください。
 今回の補正予算は、予算書にございますように、1億471万6,000円を追加し、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ417億3,361万6,000円といたすものでございます。これを前年度同期と比較いたしますと6億6,538万円、1.6%の増となっております。
 内容につきましては、補正予算参考資料に整理をいたしておりますので、ごらんください。
 2ページをお開きいただいたらと存じます。
 まず、施策費についてでございます。
 総務費では、財団法人自治総合センター平成20年度コミュニティ助成のうち、地域安心安全ステーション整備モデル事業において、多喜浜校区連合自治会の防災資機材整備に100万円、自主防災推進事業において、田の上自治会の防災資機材整備に140万円の補助を行う自主防災組織推進費、教育費では、スクールソーシャルワーカーを活用し、さまざまな問題を抱える児童生徒に支援を行うスクールソーシャルワーカー活用事業費、小学校での問題行動や不登校等の未然防止と早期発見、解決を図るために相談員を設置する小学校ハートなんでも相談員設置事業費、地域住民が多様な形態で学校教育活動を支援することによって、学校と地域の連携体制の構築を図るため、泉川中学校区、惣開小学校区及び垣生小学校区の3校区に学校支援地域本部を設置する社会教育充実費の中の学校支援地域本部推進事業などでございまして、これらの事業で786万7,000円の追加となっております。
 4ページをお開きください。
 単独事業費といたしましては、女性総合センターの外壁タイルについて危険箇所の補修を行うとともに、施設利用者の安全確保のため、出入り口等の安全対策工事を実施する女性総合センター整備事業、山根公園内のテニスコートの沈下対策を根本的に実施する体育施設環境整備事業でございまして、事業費9,684万9,000円の追加となっております。
 1ページにお戻りください。
 これらを賄います財源といたしましては、県支出金、繰入金、諸収入で措置いたしております。今回の補正予算によりまして、財政計画総額421億1,175万円に対し、一部未確定の事業費を除き99.1%を予算化いたしたところでございます。
 次に、補正予算書及び予算説明書に基づき御説明を申し上げます。
 予算書の2ページをお開きください。
 第1表歳入歳出予算補正のうち、歳入といたしまして、県支出金246万7,000円、繰入金9,984万9,000円、諸収入240万円をそれぞれ追加し、3ページにあります歳出経費に充当するものでございます。
 次に、議案第47号、平成20年度新居浜市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてでございます。
 予算書の4ページをお開きください。
 今回の補正は、6,000万円の追加でございまして、補正後の予算総額を歳入歳出それぞれ71億638万1,000円といたすものでございます。これを前年度同期と比較いたしますと11億4,757万6,000円、19.3%の増となっております。
 内容といたしましては、5ページにございますように、歳入では国庫支出金3,000万円、市債2,700万円、繰入金300万円をそれぞれ追加いたしております。
 歳出につきましては、6ページにございますように、建設事業費6,000万円を追加いたすものでございます。
 次に、7ページ、第2表地方債補正の変更についてでございます。
 公共下水道事業につきまして、起債の借入限度額を変更いたすもので、限度額を2,700万円増額し20億7,630万円に変更するものでございます。
 以上で予算関係の補足を終わります。
○議長(藤田統惟) これより質疑に入ります。
 議案第46号及び議案第47号の2件に対して質疑はありませんか。
  〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(藤田統惟) 質疑なしと認めます。
 議案第46号及び議案第47号の2件は、いずれも議事日程に記載のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第8 請願第3号~請願第5号、陳
  情第2号

○議長(藤田統惟) 次に、日程第8、請願第3号ないし請願第5号及び陳情第2号の4件は、いずれも議事日程に記載のとおり、福祉教育委員会及び市民経済委員会に付託いたします。
―――――――――― ◇ ――――――――――
  日程第9 特別委員の選任
○議長(藤田統惟) 次に、日程第9、特別委員の選任を行います。
 本件は、地域・産業振興対策特別委員会及び都市基盤整備促進特別委員会の委員の辞任に伴い、後任委員の選任を行うものであります。
 お諮りいたします。特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、仙波憲一議員を地域・産業振興対策特別委員に、真木増次郎議員を都市基盤整備促進特別委員にそれぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(藤田統惟) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員をそれぞれの特別委員に選任することに決しました。
 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 お諮りいたします。議事の都合により、6月4日から6月9日までの6日間、休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(藤田統惟) 御異議なしと認めます。よって、6月4日から6月9日までの6日間、休会することに決しました。
 6月10日は午前10時から会議を開きます。
 本日はこれにて散会いたします。
  午前10時48分散会


このページのトップへ