ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新居浜市議会 > 市議会の仕事
本会議インターネット中継 
本会議会議録 
一般質問検索システム 
委員会会議録
コンテンツ

議会事務局 
〒792-8585 愛媛県新居浜市一宮町一丁目5番1号
新居浜市役所(6階)
直通
Tel:0897-65-1320
Tel:0897-65-1321
Fax:0897-65-1322
E-mail:gikai@city.niihama.lg.jp


市議会の仕事

 

議決

 市の仕事(市政)を進めていく上での重要なことは、市議会が決定します。つまり、市議会が新居浜市の意思を決めているのです。この意思を決定する行為を「議決」といいます。
  その主な項目は、次のとおりです。

  1.  条例を制定、改正、廃止すること。
  2.  予算を決めること。
  3.  決算を認めること。
  4.  市税、使用料、手数料などに関すること。
  5.  1億5千万円以上の工事などの契約を締結することや2千万円以上の財産の売買に関すること。
  6.  副市長、教育委員会委員、監査委員などの選任、任命に関すること。
  7.  その他、法律や政令、条例により市議会内部のことを決定することもあります。 このほか、議長や副議長の選挙など市議会内部のことを決定することもあります。

市政のチェック

  市の仕事の状況を聞いたり、問題点を指摘することで市政が正しく運営されているかどうかをみることも市議会の大切な仕事です。
  本会議で質問や質疑を行い、また委員会で報告を受けたり、質疑などを行うことにより市政をチェックしています。

意見書、決議の提出

  市民生活に重要なことでも、それが国や県の仕事であったりして、市の力だけでは解決できないことがあります。このようなときには、関係機関に「意見書」や「決議」を提出して積極的な解決を求めています。


このページのトップへ