ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化振興課 > ~博物館をつくろう~「ふるラボプロジェクト・岩石・鉱物」 参加者募集

~博物館をつくろう~「ふるラボプロジェクト・岩石・鉱物」 参加者募集

展示を見て!学んで!つくる!体験プロジェクト

内容

郷土資料室「ふるさとラボ」では、「郷土資料に囲まれながら市民が語り合うサロン」のコンセプトのもと、別子銅山にまつわる鉱石や市内の遺跡から出土した土器や装飾品など、新居浜の成り立ちを学ぶ歴史資料を数多く展示しています。
この度「岩石・鉱物」の分野をテーマとして、愛媛大学の学生や専門家とともに展示を見学し、“気になることや知りたいこと”をまとめ、専門家とのやり取りから学びます。そして自分たちが理解したことを今度は、別の来場者の方々に伝えられるよう、みんなで話し合い、展示パネルや説明資料を自分たちの手で作り上げていく。そんなプロジェクトを8月からスタートします。
「みる側」から「つくる側」へ。あなたも博物館を一緒につくってみませんか。

日程

第1回 8月19日(日曜日)
第2回 9月30日(日曜日)
第3回10月28日(日曜日)
第4回11月25日(日曜日)
第5回12月16日(日曜日)
第6回 1月27日(日曜日)
第7回(最終回) 2月24日(日曜日)
時間はすべて午前10時~12時

定員

8名程度(定員を超えた場合は市で選考させていただきます)。中学生、高校生の参加も歓迎。

場所

郷土資料室「ふるさとラボ」(市民文化センター本館1階)

参加費

無料

申し込み方法

住所、氏名、電話番号、メールアドレスを記載の上、7月20日(金曜日)までに下記まで書面、メール、ファックスでお申し込みください。

問い合わせ先

ふるさとラボ Tel/Fax0897-34-7099
文化振興課  Tel0897-65-1554 Fax0897-65-1306 

その他

本事業は愛媛大学ミュージアムとの共催事業として実施します。

Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ