ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域コミュニティ課 > 環境美化団体 「愛花人」 が 緑綬褒状 を受章しました

環境美化団体 「愛花人」 が 緑綬褒状 を受章しました

令和元年11月3日付けで令和元年度秋の褒章(褒状)受章者が内閣府より発令され、

 

環境美化奉仕団体 「愛花人」 (代表 仙波憲一さん)

 

が長年にわたり社会に奉仕する活動(ボランティア活動)に従事し、顕著な実績を挙げたことが認められ

緑綬褒状(りょくじゅほうじょう)を受章しました。

 

令和元年12月17日(火曜日)に国土交通省にて伝達式が行われました。

愛花人

 

また12月20日(金曜日)に市長を表敬訪問し、受章を報告しました。

表敬表敬

 

「愛花人」 は平成10年10月に活動を開始し、現在約140名の会員で組織されています。

市内の公園や主要な県・市道を中心に、花壇の花植えや管理、除草、清掃活動を行っています。

花を愛する気持ちを持った市民が集まり、花を種子から育て、できた苗を近所にお裾分けしたり、

公共の場所に植えたりすることを通じて、美しいまちづくりを進めています。

作業写真愛花人

 

【緑綬褒章(褒状)とは】

長年にわたり社会に奉仕する活動(ボランティア活動)に従事し、顕著な実績を挙げた個人などに授与されます。

褒章を授与される理由の事績を残した者が団体である場合には、受章者名を法人・団体とした賞状「褒状」が授与されます。


このページのトップへ