ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 道路課 > 市道上部東西線 東川橋梁名が『広瀬橋(ひろせばし)』に決定しました

市道上部東西線 東川橋梁名が『広瀬橋(ひろせばし)』に決定しました


 市道 上部東西線は、西連寺町二丁目(山根駐在所前交差点)から大生院岸影の国道11号を結ぶ、延長4,970m、幅員16mの都市計画道路です。

 この内、未整備となっている市道『中須賀上原線(広瀬公園通り)』から大生院渦井川までの2,887mのうち、市道『中須賀上原線』から市道『萩生出口本線』までの908m間について、平成30年秋の完成を目指し、平成21年度から事業を実施しています。

 平成29年12月1日から28日まで募集を行った、東川に架かる橋梁(橋長22.5m、幅員16m)の名称が、『広瀬橋(ひろせばし)』に決定いたしました。

1.位置図

             位置図

                      市道 上部東西線 『広瀬橋』 位置図

2.現在の状況

            広瀬橋の写真 

                       【工事中の広瀬橋:橋梁西側より撮影 平成30年3月27日現在】


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ