ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域福祉課 > 身体障害者補助犬給付希望者の募集について(愛媛県事業)

身体障害者補助犬給付希望者の募集について(愛媛県事業)

令和2年度 身体障害者補助犬給付希望者を募集します!(愛媛県事業)

目的

身体障がいのある方(視覚・聴覚・肢体)に対し身体障害者補助犬(以下、「ほじょ犬」という。)を給付することにより就労等社会活動への参加を促進することを目的としています。

対象者について

補助犬の給付を受けられる方は、次の要件にすべてに該当する方です。

1 身体障害者手帳の交付を受けており、以下のいずれかに該当する者。
ア 視覚障がい
身体障害者手帳の等級が1級又はこれに準ずる程度
イ 聴覚障がい
身体障害者手帳の等級が2級又はこれに準ずる程度
ウ肢体不自由身体障害者手帳の等級が1級・2級又はこれらに準ずる程度
2 愛媛県内に過去1年以上居住し、かつ、今後も相当期間にわたって居住する見込みがあること。
3 満18歳以上であること。
4 現に就労し、又は就労が見込まれる等、社会活動への参加が確かであること。
5 現に障害者支援施設及びこれに類する施設に入所していないこと。
6 家庭環境及び住宅環境が犬の飼育に適さないものでないこと。
7 次の建物に居住する場合、それぞれ定める者から補助犬を飼育することについて承諾を得ていること。

ア 借家その他の自己の所有に属さない建物 当該建物の所有者及び管理者
イ 自己の区分所有に係る建物 当該建物の管理者
8合同訓練を受け、補助犬を適切に利用することができると認められること。

申請について

申請に必要な書類

(1)補助犬給付申請書 [PDFファイル/78KB]

(2)誓約書 [PDFファイル/52KB]

(3)補助犬飼育承認書 [PDFファイル/52KB] (※自己所有以外又は区分所有の建物に居住する場合のみ)

(4)住民票抄本

(5)就労証明書又はこれに代わるもの

申請締切日

令和2年5月20日(水)

申請窓口

福祉部地域福祉課(本庁1階14番窓口)

 

 補助犬の給付にあたっては、補助犬の適切な取り扱いができること等を面談等により、育成団体と協働で確認いただく必要があります。確認には時間を要することもありますので、申請募集期間に余裕をもって、事前に育成団体と連絡をとっていただくようお願いいたします。(補助犬の育成団体は厚生労働省補助犬ホームページ(外部サイトへリンク)<外部リンク>で確認できます。)当事業で給付できる頭数には限りがありますので、申請があっても当事業での給付候補者とならない可能性があります。

給付候補者となった後、所定の訓練(パートナーとなる犬との共同での訓練等)を受けるための交通費等や、補助犬の給付を受けた後の飼育に要する費用は原則自己負担となります。

 

補助犬給付事業に関する問い合わせ 

愛媛県福祉部障がい福祉課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2423

ファックス番号:089-931-8187


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ