ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域福祉課 > 弱酸性次亜塩素酸水溶液の生成器を設置しました

弱酸性次亜塩素酸水溶液の生成器を設置しました

新型コロナウイルスの感染予防対策として、

西日本薬業(株)様の寄贈により、

新居浜市総合福祉センター(ふれあいプラザ)に、

弱酸性次亜塩素酸水溶液生成器を設置いたしました。

 

生成水については、

総合福祉センターだけで使用するものではなく、

消毒用アルコールの入手に困っている市内の介護施設や、

障がい福祉サービス事業所等にも提供いたします。

 

必要な場合は、持ち帰るための容器を持って、

総合福祉センターでお受け取りください。

 

なお使用についてはメーカーのサイトにおける使用例を参考にしてください。

http://www.mesoft.jp/content/jasui/01.html<外部リンク>

 

2020 年5 月29 日現在の知見(経済産業省)より抜粋

※ 「消毒剤を人体に噴霧することは、いかなる状況であっても推奨されない。」(WHO)

※ 金属は水と酸化剤の存在で容易に腐食するため、次亜塩素酸によっても金属が腐食する可能性があり、

  金属に限らず、ゴム類の次亜塩素酸水による劣化についても報告されています。

生成器の写真

このページのトップへ