ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域福祉課 > 第15回愛媛県障がい者スポーツ大会について

第15回愛媛県障がい者スポーツ大会について

第15回愛媛県障がい者スポーツ大会について

愛媛県では、障がいのある選手が競技等を通じスポーツの楽しさを体験するとともに、県民の障がいに対する理解を深め、障がい者の社会参加の推進に寄与することを目的に、愛媛県障がい者スポーツ大会を開催しています。

各競技の開催日・場所

陸上競技・アーチェリー・卓球(STT含む)・フライングディスク
開催日 令和2年5月24日(日曜日)
場   所 愛媛県総合運動公園(松山市上野町乙46)

ボウリング
開催日 令和2年6月13日(土曜日)
場   所 キスケKIT(松山市宮田町4)

水泳
開催日 令和2年7月4日(土曜日)
場   所 アクアパレット松山(松山市市坪西町625-1)

 

競技種目

 
陸上50m、100m、200m、400m、800m、1,500m、スラローム、4×100mリレー
 走高跳、立幅跳、走幅跳
 砲丸投、ソフトボール投、ジャベリックスロー、ビーンバッグ投
卓球一般卓球、STT(サウンドテーブルテニス)
アーチェリーリカーブ(50m・30m、30m・30m) コンパウンド(50m・30m、30m・30m)
フライングディスクアキュラシー(ディスリート5、ディスリート7) ディスタンス(座位、立位)
ボウリング 
水泳自由形、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ(各種目25m、50m)m4×50mリレー、4×50メドレーリレー

 

※障がいの種別・区分等により出場できる競技が決まっています。
※競技・種目・障がい区分は別表のとおり

出場資格について

開催年度の4月1日現在、13歳以上の身体障がい者、知的障がい者または精神障がい者で県内に現住所(住民票がある地)を有する者。ただし、県内の施設や学校等に入所及び通所並びに通学している方は出場できるものとします。(アーチェリーは身体、ボウリングは知的のみ。また、精神障がい者は卓球のみ。)

出場制限について

陸上競技・アーチェリー・卓球(STT含む)・フライングディスク
原則として各競技を通じて1種目まで(リレーに出場する選手は2種目まで)出場できます。※陸上競技に出場する選手に限る。

ボウリング
1種目のみ

水泳
原則として2種目まで(リレーに出場する選手は3種目まで)出場できます。

参加申込について

(1)申込先
申込者所属申込先
特別支援学校に在籍している生徒学校長
各障がい者関係施設を利用している方各障がい者関係施設長
上記以外の方新居浜市役所 地域福祉課

 

(2)新居浜市役所地域福祉課の申込締切 (※学校へ通学、施設を利用している方の締切は学校・施設へ確認してください。)

陸上競技・アーチェリー・卓球(STT含む)・フライングディスク
令和2年3月12日(木曜日)

ボウリング
令和2年4月6日(月曜日)

水泳
令和2年5月22日(金曜日)

(3)申込用紙等

地域福祉課(本庁1階(14)番窓口)にあります。

6 その他

(1)1位から3位に入賞された方には表彰(メダル授与)があります。
(2)本大会は例年10月に開催されています全国障がい者スポーツ大会に出場する愛媛県代表選手を選考する際の参考資料となります。
(3)大会当日は、テレビ・新聞等のマスコミ関係者が来場され、選手本人等の映像等が撮影され、また、テレビ・新聞等に写真、記録及び名前等が掲載されることがありますので、出場される方及び付き添いをされる方等は、このことをあらかじめご了承した上で、ご参加ください。
第14回大会(令和元年)開会式の様子

Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ