ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 学校教育課 > 【申請・交付期間延長しました】新居浜市多子世帯小学校入学準備支援事業について(お知らせ)

【申請・交付期間延長しました】新居浜市多子世帯小学校入学準備支援事業について(お知らせ)

【8/22(水)まで申請・交付期間延長しました】平成30年度新居浜市多子世帯入学準備支援事業について(お知らせ)

 新居浜市では、平成30年度より、小学校に新たに入学するお子さんが第3子以降の場合に、入学準備支援を行います。平成30年度新入学児童には、「図書カード」を交付します。案内文書及び申請書は小学校を通じてまたは郵送にて配布します。
※平成31年度新入学の第3子以降のお子さんには新居浜市内の登録店舗で学用品(対象製品に限る)購入時に使用できるクーポン券を交付予定です。詳しくは10月に送付する「就学時健康診断のご案内」に同封する案内文書にてご確認ください。

申請・交付期間を平成30年8月22日(水曜日)まで延長しました

7月31日(火)時点で未申請の該当世帯には別途郵送にて案内文を再送します。

 1.補助の対象となる方

【第3子以降の子とは】
同一の保護者によって監護されており、新居浜市に住民登録をしている同一世帯内の子のうち、出生の早い子から数えて3番目以降の子 ※数え方は下の表(1)補足説明のとおり

対象者 (1)~(3)を満たす方
 要 件補足説明
(1)平成30年4月1日に新居浜市に学籍を有し、平成30年度に新居浜市内の小学校(特別支援学校の小学部を含む)に入学した児童が第3子以降である

・第1子、2子、3子・・・と出生順を数える際に、次のお子さんは算定に含めません。
 →別居しているお子さん
  ※私立中学校・高等学校の寮に入寮している場合は、そのお子さんの存在がわかる戸籍謄本と在学証明書の原本を添えて申請してください。
 →満18歳の年度末を経過したお子さん
 →児童養護施設等へ入所措置されているお子さん
 →その他、平成30年5月1日時点において、監護や生計関係が認められないお子さん

(2)平成30年5月1日現在において、新居浜市内に住所を有する保護者である・ここでの保護者とは、対象児童と同居する父または母で、児童を現に監護し生計を同じくする方を指します。
・対象児童の父または母でない場合には、児童と同居し、児童を現に監護し生計を同じくする方を指します。
(3)生活保護法の規定に基づく保護を受けている世帯でない 

2.平成30年度新入学児童に対する支援内容

第3子以降のお子さん1人につき2万円分の「図書カード」を交付します。

3.申請受付・交付期間 【期間延長しました】

平成30年7月2日(月曜日)~平成30年8月22日(水曜日)

4.申請方法

新居浜市多子世帯小学校入学準備支援事業「入学準備支援券」交付申請書に必要事項を記載の上、新居浜市教育委員会事務局学校教育課(新居浜市役所5階)に保護者本人が申請してください。
(保護者本人以外の申請には委任状が必要です。)

5.申請・交付に必要なもの

〇新居浜市多子世帯小学校入学準備支援事業「入学準備支援券」交付申請書交付申請書 [PDFファイル/113KB]記入例 [PDFファイル/113KB]
〇申請者の本人確認書類(運転免許証等)
〇保護者の印鑑(シャチハタ不可)
〇委任状(保護者本人以外が申請する場合)委任状 [PDFファイル/368KB]

6.申請・交付窓口

新居浜市教育委員会事務局学校教育課(新居浜市役所5階)
※土日祝日を除く 8時30分~17時15分

問い合わせ先  新居浜市教育委員会事務局学校教育課(電話 65-1301)


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ