ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長のコメント

新居浜市長の石川でございます。

  新居浜市では、4月3日以降、2カ月以上にわたり新たな感染事例は発生していません。これは、市民の皆様、事業者の皆様が感染拡大防止に向けて、「3密回避の徹底」や「営業活動の自粛」などに対しまして、ご理解・ご協力いただきました賜物と心より感謝申し上げます。

 また、個人・団体・事業者の皆様からマスクや消毒液など多くの善意が寄せられておりますことに対しまして、重ねてお礼申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症に関する国の緊急事態宣言は5月25日をもって全面解除され自粛の緩和に向けたステップが示されました。県内におきましても、5月12日以降は新たな感染事例が発生していないこととあわせ、入院患者数が減少し医療負担が軽減されている点などから、中村知事は、これまでの「感染警戒期」から「感染縮小期」へ、6月19日に移行すると発表しています。

 本市におきましては、国や県の基本的対処方針等を踏まえながら、市民の皆様・事業者の皆様が安心して生活することができるよう、感染防止対策を講じつつ、社会経済活動の本格的な再開に向けた取り組みを進めてまいります。

市民の皆様には、

「うつらないよう自己防衛」・・こまめな手洗いや換気、十分な栄養と休養で健康管理。 

「うつさないよう周りに配慮」・・咳エチケット、他人との一定距離の確保。 

「習慣化しよう3密回避」・・3つの密がある場所への外出注意。など 

感染回避行動にご留意いただきたいと思います。 

「チーム新居浜」一丸となって、この困難を乗り越えていきましょう。 

引き続き、皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。


このページのトップへ