ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健センター > 県外医療機関で受診した妊婦一般健康診査の費用を一部助成します

県外医療機関で受診した妊婦一般健康診査の費用を一部助成します

里帰り等により愛媛県以外で妊婦一般健康診査を受診した場合も助成の対象となります。

妊婦健診終了後、申請により健診費用を助成しますので、保健センターにお越しください。

◆対象者   

       ・妊婦健診日に新居浜市に住民登録がある方

       ・県外医療機関で妊婦健診を受診した方

◆受診から申請・交付までの手続き(事前申請は不要)

1、県外医療機関で健診を受診された方は、健診の費用を医療機関窓口でお支払いください。

2、すべての健診終了後に申請してください。

3、申請には以下のものが必要です。(本人以外の申請も可)

     ・医療機関の領収書

      健診毎に必要(レシート不可)

      健診受診医療機関名、健診受診日、妊婦氏名、健診費用(治療費は除く)

      ただし書きとして「妊婦健診費用」と記載のあるもの

     ・未使用の新居浜市妊婦一般健康診査受診票

     ・母子健康手帳(健診の記載があるもの)

     ・本人名義の銀行口座(JA、ゆうちょ銀行も可)

     ・印鑑(朱肉を必要とする印鑑)    

※申請窓口にて、 

 「新居浜市県外における妊婦一般健康診査及び新生児聴覚検査に係る補助金交付申請書」

 「新居浜市県外における妊婦一般健康診査及び新生児聴覚検査に係る補助金請求書」

 を記入していただきます。

4、審査後、助成金を口座振込いたします。


住民基本台帳法の一部改正に伴い、妊婦健康診査受診時に新居浜市民であることを住民基本台帳で確認できないおそれがある場合は、免許証または保険証の写しを持ってきてください。

◆請求できる費用の額

    妊娠週数により、規定された助成額の範囲内で決定されます。

◆注意点

    ・出産日から1年以内に申請してください。

    ・申請には未使用の「新居浜市妊婦一般健康診査受診票」が必要になります。

     紛失しないようにご注意ください。

◆窓口に来られない場合

   ・次の書類を郵送で保健センター宛に送ってください。

    領収書の原本

    未使用の新居浜市妊婦一般健康診査受診票

    母子健康手帳の健診欄のコピー

    通帳の金融機関名・口座番号・名義人の記載がある面のコピー

    「新居浜市県外における妊婦一般健康診査及び新生児聴覚検査に係る補助金交付申請書」

    「新居浜市県外における妊婦一般健康診査及び新生児聴覚検査に係る補助金請求書」

◆申請窓口

    〒792-0811

    新居浜市庄内町4-7-17 新居浜市保健センター

    Tel(0897)35-1070 (母子保健係)

 


このページのトップへ