ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境保全課 > 平尾墓園(合葬式納骨施設使用者募集中)

平尾墓園(合葬式納骨施設使用者募集中)

現在、平面墓地(墓石を設置する墓所)の新規造成は行っておりません。平面墓地は返還があった区画の再使用について年1回、市政だより(通常8月号)にて公募のお知らせを掲載しています。
合葬式納骨壇、合葬墓については随時受付しております。
カーナビ等で平尾墓園が表示されない場合は、新居浜市営サッカー場(住所:新居浜市観音原町乙109番地)を目印にお越しください。

第2平尾墓園合葬式納骨施設

  第2平尾墓園合葬式納骨施設の使用者を募集しています。

  平尾墓園合葬式納骨施設パンフレット [PDFファイル/1.39MB] 

  第2平尾墓園合葬式納骨施設募集要領 [PDFファイル/175KB]

  第2平尾墓園合葬式納骨施設使用許可申請書 [PDFファイル/154KB]

申込方法

  印鑑及び使用申請者の本籍地の記載された住民票(使用申請者の住所及び本籍地が市外の場合は                                         
  納骨される者の除の住民票または戸籍個人事項証明書)を持って、環境保全課(市役所2階)まで

申込要件

  次の1,2のどちらかに当てはまる方

  1. 新居浜市に本籍があるか、または住民登録をしている者
  2. 納骨される者が、死亡時に新居浜市に本籍があったか、住民登録をしていた方の祭しをとりおこなう者

種別

  合葬室 骨壺から遺骨だけを取り出し、他の人と一緒に永久に収蔵します。 
  納骨壇 ・1体用 お一人の遺骨を骨壺に入れた状態で納骨します。 
            ・2体用 原則夫婦の遺骨を骨壺に入れた状態で納骨します。                                                                       

使用期間

  合葬室 永久に収蔵します。                                         
  納骨壇 最大25年の期間内で、希望する期間使用できます。                   

   ※納骨壇の使用期間は、許可の日から始まります。                           
   ※期間変更は、使用期間中に一回のみ変更可能ですが、当初の許可日から25年を超えることはできません。

使用料

  合葬室 1体につき10,500円                                              
  納骨壇 ・1体用 1年につき10,500円 
        ・2体用 1年につき21,000円

平尾墓園の概要

   平尾墓園は市の中心部から東へ5km、市街地を見下ろす山腹の景勝地に建設したもので、従来の墓地という暗いイメージから脱して緑地自然林を背景に公園化した墓園です。墓園の造園は、昭和51年度から工事に着手し、昭和56年度までに第1平尾墓園として、1,530区画を設置、昭和59年度、60年度には第2平尾墓園として501区画を建設しました。また、平成2年度に、第3平尾墓園として第1工区から第4工区まで計1,738区画を計画、着工し、平成14年度に最後の第4工区が完成しました。建設された区画数は第1工区511区画、第2工区517区画、第3工区301区画、第4工区416区画、合計1,745区画となり、それぞれ順次共用を行い、平成21年6月には新規使用許可を完了しました。 

区   分

第1平尾墓園

第2平尾墓園

第3平尾墓園

 所 在 地

観音原町甲894番地の1

観音原町乙106番地の2

郷字落神乙154番地の3

 敷地面積

9,950平方メートル

5,061平方メートル

15,098平方メートル

 墓域面積

6,415平方メートル

5,061平方メートル

7,305平方メートル

 1区画面積

3.3平方メートル

3.3平方メートル

3.3平方メートル

 墓所区画数

1,530区画

501区画

1,745区画

 主な施設

管理事務所 休憩所(東屋、パーゴラ、トイレ、駐車場、給水施設、照明灯)

 

<第2平尾墓園合葬式納骨施設>

   平尾墓園の残基数が残り少なくなり、新たな埋葬場所を検討するため、平成19年度にアンケート調査を行い、先進地研修等により合葬墓地を建設し市民対応することとした。平成20年度には、建築場所として第2平尾墓園の未利用地を選定し、実施設計を委託により実施した。平成21年度に、土木及び建築工事等を実施し、条例改正を行い、平成22年4月から供用開始した。

所在地:観音原町乙106番地の2

構造:鉄筋コンクリート造平屋建

延床面積:174.92平方メートル

開設年月:平成22年4月

主な設備:合葬式納骨壇(一体用)2基200区画(200体分)、合葬式納骨壇(二体用)5基300区画(600体分)、合葬室10㎥、管理人室1室、ソーラー発電設備ほか

※納骨壇は増設の予定有り

使用期間:合葬式納骨壇は最長25年間、合葬室は永代


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ