ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人権擁護課 > 2019 ふれ愛フェスタ~ハートFULL新居浜~を開催しました

2019 ふれ愛フェスタ~ハートFULL新居浜~を開催しました

ふれ愛フェスタ~ハートFULL新居浜~

開催日時:令和元年12月21日(土曜日) 13時開場 13時30分開演 16時00分終演

会   場:新居浜市市民文化センター中ホール

 今年度もたくさんの参加をありがとうございました。
 日頃あまり意識をしない人権や、生き方について、考えるきっかけになれば幸いです。

第1部:クリスマスソングメドレー

 今年度の「ふれ愛フェスタ~ハートFULL新居浜~」は、クリスマスが近いことから、新居浜少年少女合唱団による合唱「クリスマスソングメドレー」からスタートしました。 

美しい歌声や、トーンチャイムを披露してくださいました。

 

 新居浜少年少女合唱団1     新居浜少年少女合唱団2

 

 合唱団の楽しそうに歌う姿や、響きのある歌声に、大きな力をもらいました。

 

 

第2部:講演『さらなる一歩を踏み出そう!』

    講師:立木 早絵(シンガーソングライター)

 講師の立木早絵(たてき さえ)さんは、2歳の時に病気により失明されました。しかし、生来のチャレンジ精神で、津軽海峡縦断リレー、トライアスロン、キリマンジャロ登頂と、次々に新しいことにチャレンジし、成功してこられました。

 

 自らのハンディを「個性」と捉え、持ち前のチャレンジ精神で様々なことに挑戦し続けた体験談をもとに、何かに挑戦する前にはポジティブに考えることや、達成直後には苦しかったことや辛かったことを思い出すが、時が経つにつれて、楽しかった思い出が増えてくる、また、今がすべてと思わないで、その先を見通すことなど、さらなる一歩を踏み出すスーパーポジティブな考え方をお話しいただきました。

      立木早絵さん1

 

 

 続いて、ピアノや歌が得意で作詞作曲もこなす立木さんが、ピアノの弾き語りを披露してくださいました。

立木早絵さんの歌を聴いて、命があるかぎりしっかりと生きたいことや、何事もあきらめないで挑戦したいことなど、前向きに生きていきたいという勇気がわき起ってきました。

立木早絵さん2

 

 演奏が終わると拍手喝采の中、講演は終了しました。

 

その他~会場展示物など~

   掲示物1   掲示物2   掲示物3

 開場内ロビーには、人権擁護委員さんの協力もいただき、人権啓発コーナーを設けました。

 

人権まもるくん

 今年も「人KENまもるくん」「人KENあゆみちゃん」が遊びに来てくれました。みんなを出迎えます。


このページのトップへ