ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人権擁護課 > 「人権のつどい日」にお越しください

「人権のつどい日」にお越しください

毎月11日は「人権のつどい日」

人権のつどい日では、人権に関するさまざまな講演や学習会を行っています。どなたでも自由に参加できます。事前の申し込みは必要ありません。

9月の「人権のつどい日」は日程を変更して次のとおり開催します

 

日 時  9月11日(水曜日) 19時30分~21時00分

場 所  瀬戸会館(新居浜市瀬戸町7番30号)

 

講座「認知症看護から見える人権」

   

講師 認知症認定看護師

 

 


~認知症を知り、認知症の人の気持ちに寄り添う~

 

 内閣府によると、現代は超高齢化社会(65歳以上の人口が全人口の21%以上の状態)となり、2025年には高齢者の5人に1人は認知症という時代が訪れると推測されています。

 認知症がどのような病気であるか知らなければ、不安になると思います。

 また、認知症の人はどのような気持ちで毎日の生活を送っているのでしょうか?

 認知症の人の気持ちを考えたことはありますか?

 

 認知症という病気を知ること、認知症の人の気持ちを察すること。

そして、私たちに何が出来るか考えてみませんか?

 

 認知症はまだ完全に予防することは出来ませんが、予防についてもお話します。

 

 

「人権のつどい日」9月チラシ

 

【認定看護師とは・・・】

 認定看護師とは、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有するものとして、日本看護協会の認定を受けた看護師のことです。

 つまり、特定の看護分野のプロです。

 

今後の開催予定

令和元年度 「人権のつどい日」開催予定
開 催 日 時開 催 内 容講  師  等

11月11日(月曜日)

 19時~21時

  (予定)

ドキュメンタリー映画

「ある精肉店のはなし」上映

愛媛県人権対策協議会新居浜支部共催

 

 

 

 

10月11日(金曜日)

19時30分~21時

   (予定)

講座「クイズで考える人権」新居浜市人権啓発指導員

9月11日(水曜日)

19時30分~21時

講座「認知症看護から見える人権」

~認知症を知り、認知症の人の気持ちに寄り添う~

認知症看護認定看護師

8月12日(月曜日・祝日)

10時30分~12時

「人権のつどい日」×瀬戸会館であい展 コラボ企画

「人権の落語会」

出演 芸乃樽斗(げいのたると)さん

7月11日(木曜日)

19時30分~21時

講座「いのちをいただく」鴻上基志さん(新居浜市人権啓発指導員)

6月11日(火曜日)

19時30分~21時

講座「あなたらしく、自分らしく」

テーマ「性の多様性(女性やLGBTに関する人権)」

新居浜市人権啓発指導員

5月11日(土曜日)

10時~11時30分

講座「すべての人の人権のために」

~心豊かに、人間らしく生きるためには~

小西裕久さん(瀬戸会館指導員)

4月11日(木曜日)

19時30分~21時00分

DVD「君が、いるから」視聴

テーマ「子ども、若者の人権」

 ~幸せにつながる社会めざして~

新居浜市人権啓発指導員

 

「人権のつどい日」実施風景(5月)

 

 「人権のつどい日」の様子を紹介します。

 明るい雰囲気で、参加者はそれぞれ人権について考えています。

「人権のつどい日」開催風景

瀬戸会館とは

   (クリックすると瀬戸会館ページに移動します)

このページのトップへ