ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業振興課 > 新居浜ものづくりマイスター認定事業と認定候補者の募集について

新居浜ものづくりマイスター認定事業と認定候補者の募集について

新居浜ものづくりマイスター認定事業とは

 この事業は、新居浜市における技能尊重気運の醸成と優れた技能・技術の維持伝承、また、次代のものづくり産業を担う人材を育成することを目的として実施するものです。
 「新居浜ものづくりマイスター」は、本市のものづくりの基盤技術を支える技能・技術者の中から、特に優れた技術を有し、人材育成や技能・技術の伝承等に意欲のある方の推薦を公募し、選考委員会による審査等を経て、新居浜市長が認定します。
 認定された新居浜ものづくりマイスターの方には、技能・技術の継承や啓発、また人材の育成に係る活動に参画いただき、地域産業の発展にご協力いただきたいと考えています。

新居浜ものづくりマイスター認定候補者の募集について

 平成29年度の「新居浜ものづくりマイスター」認定候補者の推薦を募集します。

1 対象認定分野(概要)

(1)「ものづくり基盤技術」分野(ものづくり基盤技術振興基本法第2条に基づく)
(2)デジタル、新素材、エレクトロニクス等の新技術分野

※詳細は、「3 応募方法」に添付の「募集要項」チラシをご覧ください。

2 応募の要件(概要)

(1)技術・技能水準及び公的資格
  a.新居浜地域で第一人者またはこれに相当する方
  b.技能検定職種の場合、1級(または単一等級)以上の方
  c.公的資格を有する職種については有資格者
(2)経験年数及び居住要件等
  a.該当職種で原則20年以上の実務経験がある方
  b.新居浜市内に1年以上在住、かつ、市内で1年以上在勤する方

※詳細は、「3 応募方法」に添付の「募集要項」チラシをご覧ください。

3 応募方法

・認定候補者の所属する企業・関係団体等からの推薦
・推薦に係る提出書類は、一般社団法人新居浜ものづくり人材育成協会の窓口もしくはホームページにてダウンロードし、書類1部を一般社団法人新居浜ものづくり人材育成協会へ提出、または郵送してください。
・応募期間 平成29年11月1日(水曜日)~平成30年1月9日(火曜日)16時必着


※詳細は、以下の「募集要項」チラシをご覧ください。

4 認定について

(1)審査
 1月に選考委員会による審査を行う予定です。(現地調査及び書類審査を予定)
(2)認定
 選考委員会の意見を基に市長が認定します。
(3)認定式
 2月に認定式を予定しています。
 ※認定者には、認定証と報奨金が授与されます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ