ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業振興課 > セーフティ保証2号の発動について

セーフティ保証2号の発動について

三菱自動車工業(株)の一部生産停止に伴い、セーフティ保証2号が発動されました

◎セーフティ保証とは?

セーフティネット保証は、全国的に業況が悪化している業種を営んでいたり、取引企業の倒産や取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障が生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度です。この度は、三菱自動車工業(株)の一部生産停止により影響を受ける中小企業者の資金繰りを支援するため、平成28年5月20日付でセーフティネット保証2号が発動されました。

セーフティネット保証制度(中小企業庁HP)<外部リンク>

※認定によって信用保証協会の信用保証に係る審査の通過が必ず担保されるものではありませんのでご注意ください。

◎対象となる中小企業者

1.新居浜市内で事業を営んでいる中小企業者
 (法人の場合は登記簿上の本店所在地、個人の場合は主たる事業所の所在地が新居浜市内)

2.三菱自動車工業(株)と直接的または間接的に取引を行っており、かつ、 全体の売上高、販売数量等(以下、「売上高等」)のうち三菱自動車工業(株)との取引が20%以上依存している中小企業者

3.上記1、2に加え、事業活動の制限が開始された日以降のいずれか1か月の売上高等の減少率の実績が前年同時期比10%以上であり、かつ、その後の2か月を含む3か月間の売上高等の減少率の実績または見込みが前年同期比10%以上の中小企業者

◎指定期間

平成28年4月20日から平成29年4月19日まで

◎手続きの流れ

対象となる中小企業の方は、市役所産業振興課の窓口に認定申請書原本2通及び金融機関作成の確認書1通を提出し、認定審査を受けます。申請内容に問題がなければ、申請日の翌開庁日の15時以降に認定書が交付されます。

なお、融資の際の信用保証を受けるためには、希望の金融機関または所在地の信用保証協会にこの認定書を提出する必要があります。

◎認定要件及び申請書書式

1.三菱自動車工業(株)と直接取引がある

  (1)第2号(イ)申請書様式 [PDFファイル/100KB](原本2通の提出が必要です)
  (2)金融機関確認書 [PDFファイル/74KB]

2.三菱自動車工業(株)と間接的な取引がある

  (1)第2号(ロ)申請書様式 [PDFファイル/105KB]原本2通の提出が必要です)
  (2)金融機関確認書 [PDFファイル/74KB]

認定申請書の書き方の見本はこちら [PDFファイル/115KB]


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ