ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業振興課 > 国の「創業支援事業計画」の認定を受けました!

国の「創業支援事業計画」の認定を受けました!

新居浜市は、平成27年5月、国の産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」の認定を受けました。
これは、地域における創業の促進を目的として、市区町村が民間の創業支援事業者と連携し創業支援を実施する計画について、国が認定するものです。

本計画で「特定創業支援事業」に位置づけられた支援事業を受けた創業者は、登録免許税の軽減措置、信用保証枠の拡大等の国の支援を受けることが可能になります。

新居浜市の創業支援事業計画の概要

計画全体像
 新居浜市では、平成26年より、創業支援ネットワーク「にいはま創業コンシェルジュ」を立ち上げ、地域における創業支援を進めてきましたが、本計画により、従来の支援ネットワークに加え、新たな連携構築や支援策に取り組みます。 
 平成27年度~29年度の3年間で、創業者及び創業希望者に対し、窓口相談、起業塾、インキュベーション事業等のほか、創業に向けた適切な情報提供や補助制度、融資制度の紹介など地域における創業からその後のフォローアップまで総合的な支援を実施致します。

認定連携創業支援事業者

特定創業支援事業

 事業名:いよぎん新居浜みらい起業塾
 実施機関:株式会社伊予銀行

 毎年8月~10月 全7回

支援を受けたことの証明

 登録免許税の軽減など、特定創業支援事業を受けた創業者への国の施策を活用する場合、市が発行する証明書が必要になります。

 詳細は、新居浜市役所産業振興課までお問い合わせください。

新居浜市創業補助金

関連ページ


このページのトップへ