ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > 【ふるさと納税】寄附の手続き方法

【ふるさと納税】寄附の手続き方法

ふるさと納税 寄附の手続き方法について

寄附手続きの流れ

【お知らせ】平成31年(令和元年)寄附分の申告特例申請書について

※平成31年(令和元年)寄附分の申告特例申請書の提出につきましては、令和2年1月10日をもって締め切らせて

いただきましたのでお知らせいたします。

申込方法(1) ふるさとチョイス(※インターネットサイトからの申込)

チョイス<外部リンク>

申込方法(2) 楽天ふるさと納税、 ふるさと納税(※インターネットサイトからの申込)

楽天<外部リンク>  au wowma!

申込方法(3)  メール、郵送、ファックス

※メール、郵送、ファックスでの「寄附金申込書」による申込受付は令和元年12月19日をもって終了しました。

確定申告について

 寄附した年の翌年の確定申告期間(原則は2月16日から3月15日)に、お住いの所轄税務署で、寄附金の受領証明証などを付けて確定申告を行ってください。

  • 寄附をした年の所得税が還付されます。
  • 税務署からお住いの市区町村に連絡され、寄附をした翌年度の住民税の税額が控除されます。

【国税庁】確定申告書作成ページ<外部リンク>

・【国税庁】確定申告書記入例 [PDFファイル/536KB]

・【一般社団法人地方税電子化協議会】確定申告書作成の手引き [PDFファイル/5.7MB]

ワンストップ特例申請制度について

ふるさと納税をした自治体数が5団体以内かつ、寄附金控除について確定申告を行わない人については、寄附金税額控除

に係る申告特例(ワンストップ特例申請)を受けることができます。ワンストップ特例を希望する場合は、寄附金受領証と合わ

せて「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を送付いたしますので、必要事項を記入のうえ申告書を提出してください。

インターネット等でダウンロードした申請書で提出していただいても差し支えありません。

※申請書に合わせて、本人確認及び個人番号確認のため、以下の書類を添付してください。
 

次の(1)~(3)いずれかの方法で、申請書に書類を添付してください。

(1)マイナンバーカード(顔写真付き)の表・裏面のコピー

(2)マイナンバー通知カード(番号のみ)のコピーまたはマイナンバーが記載された住民票( コピー可)+顔写真付きで官公署

が発行した書類(運転免許証、パスポートなど)のうちどれか1つのコピー

(3)マイナンバー通知カード(番号のみ)のコピーまたはマイナンバーが記載された住民票(コピー可)+官公署が発行した名

前及び生年月日または住所が記載された書類(健康保険証、年金手帳、障がい者手帳など)のうちどれか2つのコピー 

 

ふるさと納税トップページに戻る


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ