ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 青少年センター > 青少年センター業務案内

青少年センター業務案内

青少年センター

青少年センターとは、青少年の健全育成と非行防止に係る活動の充実を総合的かつ計画的に推進する実践的拠点です。

設置運営主体新居浜市
主管部局新居浜市教育委員会
設置年月日昭和39年7月16日
所在地新居浜市繁本町8番65号
Tel 0897-33-4152
職員2人
少年補導委員190人

運営方針

  1. 関係機関・団体、学校、家庭、地域との連携を図り、青少年の健全育成に努める
  2. 問題青少年に対する相談、指導に努め、非行集団等の早期発見・早期補導に努める
  3. 情報収集と資料整備、啓発活動に努める

重点目標

  1. 「見せる補導」を徹底し、非行の未然防止を図る
  2. 学校周辺の巡回を行い、児童生徒の安全確保に努める
  3. 安全情報ネットワークの整備に努める

活動計画

  1. 少年補導委員による補導活動の充実
  2. 相談活動の推進
  3. 環境浄化活動の推進
  4. 啓発活動の推進
  5. 健全育成の推進
  6. 少年補導委員の研修の充実
  7. 関係機関・団体等との連携強化

地区別補導委員の状況(平成30年4月1日現在)

地区別補導委員数
川西地区

  42人

  19人

  61人

川東地区

  32人

  22人

  54人

上部地区

  47人

  28人

  75人

  計

121人

  69人

190人

 

 

 

 

街頭補導

 青少年センターの補導計画に基づき、少年補導委員による「愛の一声」で昼夜にわたる街頭補導を実施しています。

実施状況(平成29年度)

補導回数従事補導委員延人数補導した少年延人数
630回2,921人

262人

補導の状況(平成29年度)

 小学生中学生高校生 有職少年無職少年その他

 計 

飲酒       
喫煙 1人 

1人

  

2人 

怠学・怠業       
不純異性交友       
盛り場徘徊       
不健全娯楽       
不良交遊       
夜遊び        
ゲームセンター       19人       19人   
暴走行為          
無灯火・重乗等 

5人

5人       

10人

声かけ・帰宅指導24人60人115人15人  

214人

その他2人5人6人   4人

17人 

26人

71人

145人16人  4人

262人  

 相談活動

  青少年が抱える悩みや不安について、本人や保護者などから相談を受けています。(秘密厳守)

相談日  毎週月曜日~金曜日  8時30分~17時15分
  祝日、年末年始の休日を除く
相談の方法  来所相談・電話相談  (0897-33-4152)

青少年健全育成標語

7月は、「青少年の非行・被害防止全国強調月間」です。新居浜市では、強調月間の行事の一つとして、標語を募集し、その優秀作品の表彰を行います。入賞作品のポスター掲示し、児童生徒が自ら悪に立ち向かい、健全に育つ姿勢をつくるとともに、児童生徒の非行根絶に全市民が立ち上がるよう呼びかけています。

入選者一覧はこちらをご覧ください

青少年善行表彰

教育委員会では、毎年2月に生活および行動において善行が目立つ20歳未満の個人・団体を表彰しています。

表彰者一覧はこちらをご覧ください

環境浄化活動

 利便性、営利性、享楽性を求める社会風潮の中、青少年を有害環境の汚染から守り、環境浄化を図るため、その実態の把握に取り組んでいます。

 


このページのトップへ