ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 資産税課 > 固定資産税の縦覧・閲覧制度について

固定資産税の縦覧・閲覧制度について

 新居浜市では毎年4月1日から、その年度の最初の納期限の日までの期間、縦覧帳簿の縦覧を行っています。また課税台帳の閲覧は随時行っております。

縦覧制度、閲覧制度とは

 「縦覧制度」は固定資産税の納税者が、他の土地や家屋の評価額と比較し、自己の土地や家屋の評価額が適正であることを客観的に判断するため、土地価格等縦覧帳簿及び家屋価格等縦覧帳簿を縦覧できる制度です。(縦覧帳簿には、所有者・住所の記載はありません。)また、「閲覧制度」は納税義務者その他の政令で定める者の求めに応じて、固定資産課税台帳の閲覧、証明書の交付を行う制度です。

縦覧制度について(土地・家屋)

縦覧帳簿の種類

記載されている内容

縦覧できる人

土地価格等縦覧帳簿

所在、地番、地目、地積、価格

新居浜市内に所在する土地、建物の固定資産税の納税者及び同居の家族、相続人、納税管理人、住民票の同一世帯の親族、委任を受けた代理人

・土地・家屋を所有していても、その物件が非課税であったり、免税点未満の場合は縦覧できません。

・土地のみを所有している人は、家屋の縦覧はできません。また、家屋のみを所有している人は、土地の縦覧はできません。

家屋価格等縦覧帳簿

所在、家屋番号、種類、構造、床面積、価格

※縦覧帳簿は確認のみで、お渡しすることはできません

縦覧期間及び時間

 平成31年度

 平成31年4月1日(月曜日)から令和元年5月7日(火曜日)
 (ただし土日祝日を除く)
 午前8時30分~午後5時15分(執務時間中)

縦覧場所

 ○新居浜市役所 総務部 資産税課(庁舎2階)

 ○別子山支所(別子山分のみ縦覧ができます)

必要書類

 ・窓口に来られる方の本人確認書類
 (運転免許証、身体障がい者手帳など、官公署発行の写真付き証明書から1点。 または、国民健康保険被保険者証、健康保険被保険者証などから2点以上)

 ・代理人の場合は、委任状   

 ・納税義務者が法人の場合で法人代表者及び役員以外が来られる場合は、法人から来庁者への委任状

 ・賦課期日後(1月2日以降)の新所有者については、登記事項証明書

 本人確認について [PDFファイル/213KB]

 縦覧・閲覧 委任状 [PDFファイル/246KB]

固定資産課税台帳(名寄帳)の閲覧制度について

閲覧を請求できる方

対象の固定資産

固定資産税の納税義務者及び同居の家族、納税管理人

納税義務者に係る
すべての固定資産税

土地(家屋)について、賃借権その他の使用または、収益
を目的とする権利(対価が支払われるものに限ります)を
有する方

権利の目的である土地
(家屋およびその敷地)

固定資産の処分をする権利を有する一定の方
(1月2日以後に固定資産を取得した方等)

権利の目的である
固定資産

 

閲覧期間及び時間

 土日祝日及び年末年始を除く午前8時30分~午後5時15分(執務時間中)

閲覧場所

 新居浜市役所 総務部 資産税課(庁舎2階)

 上部・川東・別子山の各支所(証明書交付のみ)

必要書類

 ・窓口に来られる方の本人確認書類
 (運転免許証、身体障がい者手帳など、官公署発行の写真付き証明書から1点。または、国民健康保険被保険者証、健康保険被保険者証などから2点以上)

 ・代理人の場合は、委任状

 ・納税義務者が法人の場合で法人代表者及び役員以外が来られる場合は、法人から来庁者への委任状

 ・処分をする権利を有する方については権利を確認できる書類等
 (例:賦課期日後(1月2日以降)に固定資産を取得された方は、登記事項証明書)

 ・貸借権のほか、使用または収益をする権利を有する方は、権利関係を確認できる書類等
 (例:借地人・借家人については、賃貸借契約書など)

 本人確認について [PDFファイル/213KB]

 縦覧・閲覧 委任状 [PDFファイル/246KB]

閲覧・証明書交付手数料

 一件300円
 (ただし、縦覧期間中に納税義務者及び同居の家族、納税管理人、委任を受けた代理人が固定資産土地・家屋課税台帳(閲覧台帳)を請求する場合は無料)

 


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ