ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空き家バンク制度

空き家バンクとは?

空き家バンクは、新居浜市内にある空き家の有効活用を目的とし、「貸したい」・「売りたい」と考えている空き家所有者と、「借りたい」・「買いたい」と考えている空き家利用希望者の橋渡しを新居浜市・不動産業者が協力して行う制度です。

空き家情報を市の空き家バンクウェブサイトで公開し、空き家の利用希望者に紹介する仕組みです。

 

 空き家バンクとは

 

 

・空き家登録者と空き家利用者の仲介・契約手続きの流れ

空き家物件の所有者と空き家利用希望者が安心して手続きができるように、仲介・契約などは、市が委託する不動産業者が行います。ただし、仲介手数料が発生しますのでご了承ください。

市は、空き家登録者と利用登録者との空き家の売買、賃貸借に関する交渉及びその他の契約に関することについては、一切これに関与しません。

流れ

 

詳しくは空き家パンフレットをごらんください。→ 空き家バンクパンフレット [PDFファイル/2.52MB]

★空き家を売りたい・貸したい方は空き家バンク登録申請書 [Wordファイル/60KB]を提出してください。

 ※空き家バンクに物件を登録する際は協力不動産業者の仲介が必要になります。

 ※空き家の所有者ではない場合、相続人全員の了解を得ている物件のみ登録できます。

 

☆空き家を買いたい・借りたい方は空き家バンク登録申請書 [Wordファイル/60KB]と、希望不動産業者調査票 [Wordファイル/28KB]を提出してください。

 

物件検索

新居浜市空き家バンクはここをクリックしてください。

空き家バンク<外部リンク>

物件情報募集

新居浜市では、空き家物件情報を募集しております。

空き家バンクチラシ

空き家情報募集チラシ [PDFファイル/2.26MB]

 


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ