ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地方創生推進課 > RCC新居浜アクションプラン(新居浜市企業城下町版生涯活躍のまち事業推進計画)(案)についての意見の募集について

RCC新居浜アクションプラン(新居浜市企業城下町版生涯活躍のまち事業推進計画)(案)についての意見の募集について

 「生涯活躍のまち (※)」とは、首都圏等に住んでいる健康でアクティブなシニア世代の方に本市へ移住していただき、仕事や地域活動、余暇活動などを通じ、多世代と交流しながら、生涯にわたって活躍していただくためのコミュニティづくりを目指す取組であり、平成28年度には地域関係者で構成する協議会を設置し、事業の基本理念や取組方針、移住者のターゲットや実施エリア等について協議を行い、「新居浜市企業城下町版生涯活躍のまち基本構想」を取りまとめました。


 基本構想では、「まち、ひと、しごとを再創造(リ・クリエイト)するまちづくり」を基本理念に据え、官民連携による移住促進施策を実施するとともに、移住者だけでなく、市民や市全体への波及効果を生み出していくことを目指し、人生100年時代を見据え、生涯活躍の場となる新たなコミュニティの創造を目指すことといたしました。

 今回策定した「RCC新居浜アクションプラン」(案)では、基本構想の内容を具体的に進めていくため、「集住型移住プラン」「空き家等移住支援プラン」「ものづくり・学びの拠点整備プラン」「人生100年わくわく支援プラン」の4つのアクションプランを定めました。

 今後、アクションプランに基づく各種事業を迅速かつ効果的に展開・推進することで、基本構想の具体化を目指していきたいと考えております。

 このアクションプラン(案)について、市民の皆さんのご意見を下記の要領で募集いたします。

(※)

 新居浜市総合戦略では、CCRC(Continuing Care Retirement Community)と表記していましたが、国が「日本版CCRC」の正式名称を「生涯活躍のまち」と定め、そのコンセプトについても「健康でアクティブな生活」や「」地域社会との協働」など、我が国独自の考え方を示したことから、本市の構想についても、名称を「生涯活躍のまち」としました。

1 ご意見の提出期限

平成30年3月12日(月曜日) ※郵送の場合は、当日消印有効

2 ご意見の提出方法

 住所、氏名及び電話番号を明記のうえ、次のいずれかの方法により提出してください。(様式は自由です)。


 (1)  郵送の場合
    〒792-8585 新居浜市一宮町一丁目5番1号
     新居浜市役所 企画部 地方創生推進室 あて

 (2) Faxの場合
     Fax番号 0897-65-1216
     新居浜市役所 企画部 地方創生推進室 あて

 (3) 電子メールの場合
     メールアドレス 
sousei@city.niihama.ehime.jp

3 公表資料の閲覧

 構想(案)は、市役所(総合案内(1階)、地方創生推進室(3階)、行政資料室(3階))及び各支所(別子山、上部、川東)、各公民館、ふれあいプラザ、ウィメンズプラザ、市ホームページ(www.city.niihama.lg.jp)において閲覧できます。

4 公表資料

5 その他

・ ご意見をいただいた方の個人情報については、細心の注意を払い管理し、いかなる第三者にも提供、 開示いたしません。

・ お寄せいただいたご意見は、地方創生推進室で整理、集約したうえで、市の考え方とともに公表予定です。 なお、個人のご意見に対し、個別に回答することはありませんので、あらかじめご了承ください。


Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ