ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > スポーツ振興課 > 冬山登山の事故防止について

冬山登山の事故防止について

近年、バックカントリースキー、アイスクライミング、スノーシューハイク等、冬山の楽しみ方も増え、四季を通して山は賑わいを見せるようになりました。
 その一方で、毎年冬山では遭難事故等も起こっています。冬山登山は、レジャーの延長線上にはなく、トレーニングを積んだ登山者だけが立ち入れる厳しい場所となります。
冬山の三大リスク「吹雪」「滑落」「雪崩」に備え、冬山登山に行かれる皆さんには、安全確保のための十分な準備をお願いします。

このページのトップへ