ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 社会教育課 > 「えひめ教育の日」推進大会が開催されました

「えひめ教育の日」推進大会が開催されました

11月1日は「えひめ教育の日」、11月は「えひめ教育月間」です

みんなで育てる、教育の芽。
次世代を担う子どもたちのために、教育について一緒に考えてみませんか?

制定趣旨

愛媛で生まれ育ったことを誇りとし”、“人に対する思いやりの心を持ち”、“お互いに助け合う”、そのような子どもを育む愛媛教育の創造を目指して、県民総ぐるみで愛媛の教育について考え、行動する契機となる日として「えひめ教育の日」を制定し、教育に対する県民の意識・関心を高め、行政や学校だけではなく、家庭や地域などが一体となって、本県教育の推進を図ります。

えひめ教育月間:11月

「えひめ教育の日」と併せて「えひめ教育月間」を制定し、各学校や地域等において関連行事を集中的に実施するとともに、県民(家庭や地域の人々)の積極的な参加を促すことにより、制定趣旨の達成を図ります。

「えひめ教育の日」推進大会

 10月27日(日曜日)に市民文化センターで、「えひめ教育の日」推進大会が開催されました。
 推進フェスティバルでは、中萩小学校・船木中学校ひびき分校による演奏や、南高等学校ユネスコ部による別子銅山の魅力紹介、小女郎たぬき踊り保存会による伝統芸能で、会場は盛り上がりました。
 ロビーや屋外では、高校生による展示発表や物産販売が行われ、来場者は展示を見たり、高校生が開発・育てた商品を購入していました。
 記念講演では、千葉敬愛短期大学学長の明石要一氏が、「家庭・学校・地域のトライアングルで子どもを元気にしよう!」と題し、来場者とクイズなどを交えて、子どもの育て方を一緒に考える楽しい講演でした。

中萩小学校金管楽器演奏船木中学校ひびき分校和太鼓演奏南高等学校ユネスコ部の発表小女郎たぬき踊り保存会の伝統芸能高校生によるロビー展高校生による屋外物産販売明石要一氏講演会

日時

2019年10月27日(日曜日)12時30分~16時20分

場所

新居浜市市民文化センター(新居浜市繁本町8番65号)

推進フェスティバル(13時15分~14時25分)

記念講演(14時40分~16時10分)

  • 小学生による「金管楽器演奏」
  • 中学生による「和太鼓演奏」
  • 高校生による「別子銅山の魅力紹介」
  • 伝統芸能「小女郎たぬき踊り」
  • 高校生による「物産販売・展示発表等」

演題

家庭・学校・地域のトライアングルで子どもを元気にしよう!

講師

明石 要一 氏(千葉敬愛短期大学学長)

主催

「えひめ教育の日」推進会議

共催(記念講演)

一般社団法人えひめ若年人材育成推進機構

お問い合わせ先

愛媛県教育会
〒790-8545
愛媛県松山市祝谷町1丁目5-33
Tel 089-945-8644
Fax 089-945-1459

Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ