ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 都市計画課 > 国領川緑地(河川敷)における火気使用について

国領川緑地(河川敷)における火気使用について

国領川緑地(河川敷:新高橋~城下橋の間)における火気使用禁止事項の一部緩和措置を試行します

国領川緑地(河川敷:新高橋~城下橋の間)におけるカセットコンロの使用を可とします

 現在、新居浜市の都市公園等では、指定された場所(黒島海浜公園キャンプ場)以外で火気を使用することを禁止しています。
 しかし、桜が咲く季節には、多くの人が訪れており、”バーベキューをしても良いか”といったお問い合わせを多数いただいております。
 そこで、国領川緑地(河川敷:新高橋~城下橋の間)においてのみ、カセットコンロに限り使用可とする火気使用禁止の一部緩和措置を試行いたします。

【試行期間】 2019年3月15日~2020年3月31日

【注意事項】 ※カセットコンロに限り使用可とします。
        ※焚火、花火、炭の使用等は従来どおり不可とします。
        ※使用した場所は原状復旧すること。
        ※ごみは必ず持ち帰ること。         
        ※使用は自己の責任のもとで行い、事故やトラブルを起こさないよう努めること。
        ※グラウンド内、駐車場、通路、トイレ等を除いた広く安全な場所で使用すること。
        ※河川内、および河川法面、市民体育館、テニスコート、東雲陸上競技場、市民プールについては都市計画課の管理施設ではないため、今回試行の対象外とします。

        ◎なお、火気使用の一部緩和措置についてはあくまで試行であり、永久的に使用を可とするものではありません。
イラスト HP

カセットコンロの取扱いにご注意ください!

〇カセットコンロに燃料ボンベを装着する際は、燃料ボンベの切込み部分を容器受けガイドに合わせて正しく取り付けましょう。 

〇カセットコンロの燃料ボンベカバー部まで覆うような大きな鉄板、鍋等をのせて使用すると、鉄板等の熱により燃料ボンベが加熱され、内圧が上昇し破裂することがあります。取扱い上の注意事項をよく読んで正しく使用してください。

〇燃料ボンベを廃棄する際は、必ず中身を使い切り、新居浜市が指定するごみの分別方法を守りましょう。

Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ