ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

滝の宮公園

 滝の宮公園は、金子山と呼ばれる丘陵地帯で占められ、古くは天正年間、金子備後守元宅(かねこびごのかみもといえ)の居城があったところであり、豊臣秀吉が四国遠征した際の古戦場でもあります。

 本公園は昭和27年度より整備を実施し昭和57年度に完成しましたが、昭和53年4月の山林火災により公園内にも類焼し修景施設が被災したため、以後4カ年計画で緑の復元事業を行いました。
 また、農業用溜池である大池を囲む道路は絶好の散歩コース(1周約0.85キロメートル)となっています。

主要施設

滝の宮大池、日本庭園、動物広場(子供用遊具あり)、花見広場、トリム広場、第1展望台、第2展望台 

第1駐車場(公園入口)59台、第2駐車場(もみじ谷)14台、第3駐車場(展望台)25台 計98台

サクラ

ソメイヨシノ、ヨウコウ、ヤマザクラ 約1500本

ウメ

日本庭園内 白梅100本、紅梅10本(見頃2月末~3月中旬)

遊具広場

動物広場の奥に遊具広場があり、大型遊具や、ブランコ、鉄棒などの遊具があります。

滝の宮公園の遊具の写真

花見広場

大池の西奥に花見広場があり、春には大勢の花見客で賑わいます。

花見広場のサクラの写真

日本庭園

大池の奥には日本庭園があり、毎年2月下旬から3月中旬にかけては梅の花が見ごろを迎えます。

滝の宮公園の日本庭園の写真

動物広場

動物広場では、うさぎなどの小動物を飼育していて、間近でうさぎとふれあうことができます。

滝の宮公園の動物広場の写真

滝の宮公園案内図

 滝の宮公園案内図

滝の宮公園を利用されるみなさまへのお願い

  • 公園の施設や花、樹木は大切にしましょう。
  • ゴミの持ち込みはしないでください。
    ゴミは各自で持ち帰りましょう。
  • 園内ではバーベキューや花火など、火気を使用しないでください。
  • ゴルフの練習や釣りなど、危険、迷惑な行為はしないでください。
  • 犬のフンを放置しないでください。
    フンは必ず持ち帰りましょう。
  • 猫にエサをやらないでください。公園内で野良猫等の飼う意思がない動物へのえさやり行為は禁止です。
    環境が良くなれば他からも集まり、繁殖して、逆に不幸な子犬、子猫を増やすということにつながります。「かわいそう」の気持ちで接しているなら、(1)自分で飼育する(2)里親を探す(3)繁殖しないよう不妊・去勢手術をする等までの責任も持って接してあげてください。

このページのトップへ