ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 運輸観光課 > (県外観光客限定)新居浜太鼓祭り観覧者の募集について

(県外観光客限定)新居浜太鼓祭り観覧者の募集について

四国三大祭りの一つに数えられ、勇壮華麗な男祭りとして知られる「新居浜太鼓祭り」について、県外から広く観光客誘致を図るため、県外在住者を対象に、会場観覧席における観覧者を募集します。

新居浜太鼓祭りについて

新居浜太鼓祭りは、豊年の秋を感謝して、例年、10月15日から18日に開催されます。その起源は古く、鎌倉時代あるいは平安時代まで遡るともいわれており、四国三大祭りのひとつに数えられている伝統行事で、祭り期間中は約20万人もの観客でにぎわいます。金糸で刺繍された豪華絢爛な幕を付けた太鼓台は、重さ約3t、高さ約5.5m、長さ約12mという大型の山車の一種で、約150人の「かき夫」と呼ばれる男衆が担ぎます。その姿は勇壮華麗で、「男祭り」として全国的に知られています。
祭り最大の見どころである「かきくらべ」は、それぞれの地区に所属する複数の太鼓台が集まり、大勢の観衆が見守る中、太鼓台を担ぎ上げる様を競い合います。男衆を鼓舞するように太鼓が早打ちされ、「ソーリャ、ソーリャ」の声とともに、かき夫が一斉に太鼓台を担ぎ上げる「差し上げ」が行われると、祭りはまさに最高潮。会場にいる人々に感動をもたらします。

一宮の杜ミュージアム 一宮の杜ミュージアム 上部地区山根グラウンド統一寄せ 上部地区山根グラウンド統一寄せ

募集期間

平成30年9月1日(土曜日)から平成30年9月28日(金曜日)まで

募集会場

(A)一宮の杜ミュージアム(10月17日)

日時:平成30年10月17日(水曜日)10時30分から12時まで
場所:一宮神社(新居浜市一宮町一丁目3番1号)南参道

(B)上部地区山根グラウンド統一寄せ

日時:平成30年10月17日(水曜日)12時から17時まで
場所:山根グラウンド(新居浜市角野新田町三丁目13番)

(C)一宮の杜ミュージアム(10月18日)

日時:平成30年10月18日(木曜日)14時30分から16時30分まで
場所:一宮神社(新居浜市一宮町一丁目3番1号)南参道

募集人数

(A)(B)(C)各会場100名

観覧費用

無料(観覧会場までの交通費は自己負担となります。)

応募方法

以下の事項をすべて記入のうえ、メールにて新居浜市運輸観光課(unyu@city.niihama.lg.jp)へ応募してください。

1.応募者氏名
2.郵便番号・住所(愛媛県外に限ります。)
3.電話番号
4.連絡先メールアドレス(unyu@city.niihama.lg.jpからのメール受信が行えるよう、受信設定をお願いします。)
5.応募する会場((A)(B)(C)のうちいずれか一つ)
6.観覧者人数(2名まで、2名の場合は応募者以外の住所(愛媛県外に限ります。)及び氏名も記入してください。)

応募にあたっての注意事項

1.お一人様一回の応募に限ります。氏名・住所などが同じ方から複数の応募があった場合は、初回の応募のみ有効とさせていただきます。
2.応募は、愛媛県外に在住の方に限ります。
3.複数会場の応募はできません。
4.応募者が各会場の定員を超えた時点で、募集を終了いたします。
5.この募集はツアーではありません。観覧される方は直接現地へ行っていただくこととなります。
6.観覧いただく方には、後日、応募代表者の方宛てにチケットを郵送いたします。
7.一宮の杜ミュージアム会場においては、観覧席の場所等のご希望には添いかねますのでご了承ください。席のご希望を行う場合は、申し訳ありませんが有料席のご購入をお願いします。

各会場の情報はこちら


このページのトップへ