ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 運輸観光課 > あかがね仲持ちチャレンジ&ガイドウォーク結果報告(えひめさんさん物語)

あかがね仲持ちチャレンジ&ガイドウォーク結果報告(えひめさんさん物語)

「えひめさんさん物語」山の物語

えひめさんさん物語のプログラムである「あかがね仲持ちチャレンジ&ガイドウォーク」が、5月12日(日曜日)晴天の下開催されました。
仲持ちチャレンジについては、遠くは埼玉などから精鋭12名が、当時の重量を背負って東平から口屋までの約14キロの道のりに挑戦してくれました。
過酷なチャレンジでしたが、みごと4名の方が制限時間内にゴールの口屋跡記念公民館までたどり着きました。(もう1名はわずか3分制限時間オーバーでした。)
新居浜ふるさと観光大使である元バルセロナオリンピアンの渡邉高博さんも東京から帰省して参加され、みごと4時間13分39秒で3番手でゴールしました。
1番最初にゴールしたゼッケン1番西宮市から参加の康さんのタイムは2時間ジャストという驚異的なものでした。(早すぎてゴールの瞬間を写真に収められませんでした。)
その他、ゴールはなりませんでしたが、制限時間の5時間諦めず精いっぱい歩き続けたチャレンジャーに大変感動しました。
ゴール地点では、宮西校区の婦人会の皆さんがお出迎えしていただき、温かいカレーライスやサラダなどが振舞われました。
また、新居浜南高校ユネスコ部の生徒さんによるガイドウォークも多くの方が参加され産業遺産の説明を聞きながら清々しいウォーキングを楽しみました。
制限時間(5時間)内にゴールされた方
(1) 康 敬博(兵庫県西宮市) 2:00:00
(2) 長尾 淳(香川県高松市) 3:11:04
(3) 渡邉高博(東京都杉並区) 4:13:39
(4) 近藤晃弘(新居浜市)   4:19:00
開会式記念撮影
観光大使渡邉さん意気込み
康さん山中
近藤さん山中
遠登志
ゴール2
ゴール3
2時間でゴールした康さん
ガイド1
ガイド2
ガイド3

このページのトップへ