ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 運輸観光課 > えひめさんさん物語「子どもの物語市民会議」のご案内

えひめさんさん物語「子どもの物語市民会議」のご案内

えひめさんさん物語子どもの物語市民会議を開催します。 

2019年4月から11月までの7か月間、東予東部の3市(新居浜市、西条市、四国中央市)で圏域振興イベント「えひめさんさん物語」が開催されます。
このイベントのコアイベントの一つであります「子どもの物語-小さなさんさん都」について、市民参画による実施の方向性やイベント後のあり方、今年度9月に予定しているプレイベントでの実施内容などを一緒に知恵を絞りながら創り上げたいと考え市民会議を新居浜市で開催いたします。
途中からの参加や退席、傍聴のみの参加も可能です。
関心を持った方が集まり、フラットに話し合う会議ですのでぜひご参加ください。
会場:新居浜市総合福祉センター(ふれあいプラザ)4階研修室3

1回目 6月30日(土曜日)13時00分~15時00分 会議の役割理解と方向性の共有
2回目 7月12日(木曜日)18時30分~20時30分 実施に向けたアイデア、必要な連携先について
3回目 7月21日(土曜日)13時00分~15時00分 プレイベント案、役割分担、運営組織の検討
※出入り自由。1回のみの参加も可能です。学生さんの参加も大歓迎。

参加申込は6月15日(金曜日)までに事務局であります愛媛県東予地方局商工観光室までメールまたはFaxでお申し込みください。

◆メールの場合:団体名、参加者氏名、連絡先(電話番号)、参加可能な日(すべてでも1日でも可)をメール本文にご記入の上、下記のメールアドレスに送信ください。
 E-mail:tou-syoko@pref.ehime.lg.jp
◆Faxの場合:申込書(子どもの物語プレイベントに向けた市民会議Fax申込書)に必要事項をご記入の上、下記の番号に送信してください。
 Fax番号:0897-56-1308 (愛媛県東予地方局商工観光室)

※小さなさんさん都
子供が考え、話し合い、子どもがつくるまち「ミニミュンヘン」

ミニミュンヘンとは・・・
【実施例】
7~15歳を中心とした子どもが参加し、子どもだけの「小さな都市」を運営。
仕事をして報酬を得たり、税金を納めるなどの体験をとおして、経済や政治、社会の仕組みを知り、関心を持ってもらう。
200名程度の子どもが運営する街を体験
様々な商店や会社を始め警察署、消防署の公共サービスや市長、議員の選挙を行う
仕事をして得た給与は地域通貨で支払い、納税も義務とする
大人スタッフは技術的な支援にとどめる
一般の大人は街に立ち入ることができない。

さんさん物語ロゴマーク

Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ