The Industrial Heritage In Niihama
分野1宗教分野2神社
 名称なんこういん
南光院
 地域余慶
余慶の地にある真言宗の名刹で、開山は、元禄7年(1694)の大火後別子銅山に入って衆生を済度した阿波生まれの山伏快盛法印である。南光院は明治4年(1871)以来円通寺に付属するようになった。
【↑】画像をクリックすると拡大します
所在地新居浜市別子山
参考文献『住友別子鉱山史』(H3年・住友金属鉱山株式会社)
The Industrial Heritage In Niihama


愛媛県が実施した「愛媛県近代化遺産総合調査」をもとに、
新居浜市産業遺産活用室が編集したものです。

   協力  新居浜市観光協会
Copyright(C)2004 Niihama City,All rights reserved.