The Industrial Heritage In Niihama
分野1第二次産業分野2鉱業
 名称ひうらつうどう
日浦通洞
 地域日浦
東延斜坑底から日浦谷を結ぶ輸送路で、第三通洞と連絡したことで新居浜側の東平と別子山の日浦が結ばれ、端出場水力発電所への導水路も設置されていました。この日浦通洞の貫通によって第一通洞、上部鉄道などがその役目を終えました。昭和13年(1938)からは、東平〜日浦間に駕籠電車が運転され、一般の利用にも提供されました。      規模:延長約2,120
【↑】画像をクリックすると拡大します
所在地新居浜市別子山
所有・管理者住友金属鉱山株式会社
完成年明治44年
参考文献『歓喜の鉱山』(H8年・新居浜市)
利用状況閉坑
The Industrial Heritage In Niihama


愛媛県が実施した「愛媛県近代化遺産総合調査」をもとに、
新居浜市産業遺産活用室が編集したものです。

   協力  新居浜市観光協会
Copyright(C)2004 Niihama City,All rights reserved.