ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新居浜市議会 > 市議会議員

本文

市議会議員

印刷用ページを表示する 更新日:2022年4月1日更新
<外部リンク>

 

 市議会議員は、選挙権を有する住民の直接投票で選出された「市民の代表」です。
選挙権を有する満25歳以上の人には市議会議員に立候補する権利(被選挙権)があります。
 市議会議員の任期は4年です。
※現在の任期は、令和元年5月2日~令和5年5月1日(平成31年4月21日選挙執行)

議員定数

 現在の議員定数は「新居浜市議会の議員の定数を定める条例」により26人となっています。
 「新居浜市議会の議員の定数を定める条例」は、地方自治法で人口に応じた議員定数の上限(新居浜市は34人)が設けられていたため、平成13年3月議会で可決、議員定数を30人としました。その後、平成19年3月議会において定数削減案が可決され28人に、さらに平成22年12月議会において2人減の定数削減案が可決され26人となりました。
 なお、地方自治法は平成23年に改正され、議員定数の上限は撤廃されました。

報酬等

区分 報酬(月額)期末手当
議長572,000円(6月)1.625カ月 (12月)1.625カ月  計3.25カ月
役職加算1.2倍
副議長518,000円
議員482,000円