ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域コミュニティ課 > 新居浜市国際化基本計画

新居浜市国際化基本計画

 新居浜市の外国人登録者の数は、10年前に比べると945人(平成20年12月31日現在)と約1.6倍に増えています。国が違うと、言葉や文化の違いは当然ですが、お互いを知り、理解して生活していくことが大切です。
 これらのことから、新居浜市では、「違いを認め、だれもが自分らしく共に暮らせる新居浜市」を基本理念とし、本市に住むすべての人が、それぞれの国の違いについて正しく知り、理解し認め合うことにより、いろいろな民族・文化を受け入れ、だれもが自分らしく誇りを持ち仲良く共存できるまちづくりを目指した「新居浜市国際基本計画」を策定しました。
 この基本計画を基に、これから行政と市民の皆さんや市民活動団体、学校や地域、民間などが一緒になって多文化の共生する新居浜市にしていきましょう。

計画内容

第1章 計画策定の背景

第2章 新居浜市の現状と課題

  1. 外国人人口推移
  2. アンケート結果
  3. 国際理解の講座等
  4. 教育関係
  5. 友好都市との関係
  6. 経済交流
  7. 市民と外国人の関わり

第3章 新居浜市の目指す国際化

  1. 1 基本理念
  2. 2 計画の期間
  3. 体系図

第4章 新居浜市の国際化基本計画

  1. 国際理解・交流・協力
  2. 多文化共生社会の推進
  3. 国際化を進める体制づくり

資料


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ