ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

障がい福祉施設等における新型コロナウィルス感染症検査等費用の補助について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 地域福祉課 > 障がい福祉施設等における新型コロナウィルス感染症検査等費用の補助について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2022年3月18日更新
<外部リンク>

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、障がい福祉施設・事業所が、職員及び新規入所者に対して管理者(法人等)が行う自主検査にかかる費用の助成を行います。

【補助対象再拡充のお知らせ】

令和4年3月18日から、再度西条保健所の業務重点化されたことに伴い、同日より運用を拡充し、濃厚接触者に特定されたものの行政検査が行われない在宅サービス(通所・訪問)利用者に対して、事業者が自主検査を実施した場合も補助対象とします。なお、この措置は重点化終了までとします。

 ●検査対象の再拡充について [PDFファイル/61KB]

 ●保健所業務の重点化について [PDFファイル/107KB]

これまで、県と市のそれぞれに申請が必要でしたが、県の補助金が新居浜市の補助制度に統合され、受付窓口が市の地域福祉課に一本化されています。

 

補助事業の概要

(1)補助対象者

  新居浜市に設置されている障がい福祉施設・事業所等の従事者に自主検査を行った運営法人等

(2)福祉施設等

  県の補助要綱に定める施設に準じます。(保護施設等は除く。)

(3)補助対象経費

  自主検査費用の実費

(4)補助金交付申請

  領収書等必要書類を添付のうえ、補助申請書を市へ提出

  →申請受付後に申請内容を審査したうえで、交付を決定。

(5)交付申請の受付期限

  令和4年3月31日まで  

福祉施設等従事者の場合

(1)補助事業の名称

  新居浜市高齢者福祉施設等従事者PCR検査等実施事業補助金

(2)補助限度額

  PCR検査 10,000円/1件

  抗原検査  6,000円/1件

  ※補助金額を超える金額については自己負担、1,000円未満の端数は切り捨て

  ※検査キット購入費に消費税及び地方消費税が含まれる場合は、これを除いて申請

  ※在宅サービス利用者を検査した場合は、保健所から濃厚接触者と特定されたことが分かる資料を添付してください。

【6月21日改正】新居浜市高齢者福祉施設等従事者PCR検査等実施事業補助金交付要綱 [PDFファイル/177KB]

【6月21日改正】補助事業の概要 [PDFファイル/81KB]

交付申請書 [Wordファイル/43KB]

交付申請書 [PDFファイル/75KB]

入所系施設の新規入所者の場合

(1)補助事業の名称

  新居浜市障がい者福祉施設入所者PCR検査等実施事業補助金

(2)補助限度額

  PCR検査 5,000円/1件

  抗原検査 3,000円/1件

  ※補助金額を超える金額については自己負担、1,000円未満の端数は切り捨て

  ※検査キット購入費に消費税及び地方消費税が含まれる場合は、これを除いて申請

新居浜市障がい者福祉施設入所者PCR検査等実施事業補助金交付要綱 [PDFファイル/132KB]

交付申請書(入所) [Wordファイル/25KB]

交付申請書(入所) [PDFファイル/81KB]

お知らせ

当面の間、検査対象者の拡大及び要件緩和を延長しています。

くわしくは愛媛県のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

提出先・お問い合わせ

〒792-8585 新居浜市一宮町一丁目5番1号

新居浜市 福祉部 地域福祉課

Tel 0897-65-1237

Fax 0897-37-3844 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)