ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 学校教育課 > 新居浜市私立幼稚園就園奨励費補助金

新居浜市私立幼稚園就園奨励費補助金

平成29年度新居浜市私立幼稚園就園奨励事業について(お知らせ)

 新居浜市では、所得状況に応じて園児の保護者の経済的負担の軽減と幼児教育の普及充実を図るために、国からの補助を受け、幼稚園の保育料等を軽減する事業を実施しています。

 1.補助の対象となる方

私立幼稚園に在園する、新居浜市に住民票がある満3歳児~5歳児を持つ保護者。

*園児の住民票が新居浜市外にある場合、対象となりませんのでご留意ください。

2.補助の区分と金額

◇補助の区分と金額は、園児の世帯の平成29年度市民税所得割額に応じて決定します。

◇世帯構成員中2人以上に所得がある場合は、父母とそれ以外の家計の主宰者である扶養義務者の所得割課税額を合算します。ただし、祖父母等と同一世帯でも父母が家計の中心となっている場合は父母の合計額が基準となります。

◇補助金額の詳細は平成29年度新居浜市私立幼稚園就園奨励補助金額について [PDFファイル/58KB]をご参照ください。

3.申請方法

保育料等減免措置に関する調書に必要事項を記入(シャチハタ印等は使用不可)し、通園先の幼稚園に提出してください。

4.添付書類

◇平成27年度までは、市民税額等が確認できる証明書類の提出をお願いしていましたが、就園奨励システムの導入により、28年度から証明書類は不要としています。ただし、平成29年1月1日現在が新居浜市以外の住所地の方は、当該住所地の市役所等から交付される課税(非課税)証明書等を提出してください。
 *なお、減免措置に関する調書の中の課税状況調査同意欄に、必ず署名、押印をお願いします。

◇ひとり親世帯等の保護者負担軽減の特例措置の創設に伴い、保護者又は保護者と同一の世帯の中に障害者手帳等の交付を受けた者がいる場合は、必ず手帳のコピーを提出してください。

5.補助金の支給時期及び支給方法(平成27年度から変更しています)

年2回(6か月分×2回)の交付になります。
10月下旬及び2月下旬に各幼稚園に一括して交付し、当該幼稚園から各世帯に支給されます。

6.その他

◇補助金支給以降に退園される場合は、速やかに幼稚園まで申し出てください。
◇書類提出後、市民税額の更正があった場合は、必ず学校教育課に申し出てください。

「保育料等減免措置に関する調書」(様式) [Excelファイル/40KB]

問い合わせ先  教育委員会事務局学校教育課(電話 65-1301)


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ