ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生ごみ減量はじめませんか(生ごみから堆肥に)

現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > ごみ減量課 > 生ごみ減量はじめませんか(生ごみから堆肥に)

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月27日更新
<外部リンク>

〇あかがねポイント対象事業〇

 ▶生ごみたい肥化講習会 100ポイント

 市が開催する生ごみたい肥化講習会を受講した際に配布します。

  配布条件 講習会への参加

 

 ▶生ごみたい肥化継続チャレンジ 1,000ポイント

 市が開催する生ごみたい肥化講習会において推奨している生ごみたい肥化の方法(基材(竹パウダーともみ殻のくん炭)を用いた方法)において、継続してたい肥化を実践した方へ配布します。

 配布条件 生ごみを減量するために、生ごみたい肥化チャレンジに参加後、参加時を含み5回基材を購入。

        ※購入間隔が1ケ月未満など短いと判断された場合は、継続チャレンジの集計に加算しない場合があります。

 


 

 

 

削減量

※ダンボールコンポストは、1日約500gの生ごみを処理できます。

つまり、毎日500gずつ生ごみをダンボールコンポストで1年間処理したとすると  

生ごみ500g × 365日 = 182,500g = 182.5kg

年間 約180kg もの生ごみを処理できることになります。

 

ダンボールコンポストを利用し、生ごみをリサイクルして良質なたい肥をつくって環境にやさしい生活を送ってみませんか。

ダンボールコンポストを利用してご家庭から出る生ごみが減ると、

燃やすごみのごみ出しが楽になったり、

家庭菜園やガーデニングで自分で作った良質なたい肥を利用できます。    

 

新居浜市では、ダンボールコンポストを利用した生ごみのたい肥化講習会と生ごみ処理容器等購入費の補助事業を実施しています。

ご家庭にあった方法を選んで、「生ごみのたい肥化」をはじめましょう。

生ごみ処理容器等利用者アンケート [PDFファイル/1月03日MB
実際に生ごみ処理を利用されている方に、アンケートを実施しました。

処理容器を利用し、「生ごみが減って、ごみ出しが楽になった。」「たい肥ができて家庭菜園などに使える」とのお声をいただいています。  

〇関連情報リンク〇

生ごみダンボールコンポスト講習会に参加してみよう!

☆生ごみダンボールコンポストたい肥化講習☆

ダンボールコンポスト、据置型コンポスト、密閉式処理容器による生ごみたい肥化方法を紹介する「生ごみたい肥化講習」を実施しています。
参加を希望される方は、ごみ減量課までお申し込みください。お申し込みの際には、参加希望日、氏名、住所、電話番号をお伝えください。

生ごみダンボールコンポスト講習会等開催日 

実施月実施日種類開催会場
5月25日(火曜日)講習会地域交流センター(10時00分~11時00分)
26日(水曜日)講習会多喜浜公民館(10時00分~11時00分)

生ごみダンボールコンポストを使ってみよう!!!

ダンボールコンポスト実施方法1
ダンボールコンポスト実施方法2
ダンボールコンポスト実施方法3

◆ 生ごみ処理容器等の購入費用の一部を補助しています。     

据置型コンポスト・密閉式処理容器については、3,000円、電気式生ごみ処理機については、20,000円を限度に補助金があります。購入前に手続きください。

→ 補助の詳細についてはこちら

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)