ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > ごみ減量課 > ごみステーションについて

ごみステーションについて

ごみステーションの種類

  1. 可燃ごみステーション…可燃ごみ (燃やすごみ)だけを出すところ
  2. 不燃ごみステーション…不燃ごみを出すところ
     ※不燃ごみ→不燃ごみ、布類、プラスチック製容器包装、びん・缶、ペットボトル、古紙類、有害ごみ
  3. 総合ごみステーション…可燃ごみと不燃ごみの両方を出すところ

ごみステーションについて

  • 新居浜市では、ごみの収集はステーション方式をとっています。
  • ごみステーションは、自治会や集合住宅管理者等で場所の選定、維持管理を行っています。
  • ごみステーションの新設、変更、廃止等の申請は、自治会の代表者等が申請してください。

 ごみ出しの注意点

  • ごみステーションに出せるのは、家庭から出たごみだけです。
  • 事業所、店舗等のごみ(事業系ごみ)は、ごみステーションには出せません。
  • 大型ごみは、ごみステーションでの収集は行っていません。
  • ごみステーションは、自治会等の方による清掃と、ごみを出す一人ひとりの協力により清潔が保たれています。

 ごみステーションの場所は、自治会等で決められており、その管理についても自治会等が行っています。

 ごみステーションの場所がわからない場合は、自治会等に確認していただき、その指示に従って出すようにしてください。


このページのトップへ