ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 広瀬歴史記念館 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月17日更新
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について

 

令和2年5月12日(火曜日)から、広瀬歴史記念館(展示館・旧広瀬邸)を開館しています。

ただし、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、当面の間、次のように対応します。

 

1 以下の条件を徹底したうえでご利用ください。

(1)密閉空間・密集場所・密接場面(3つの密)を回避すること。

(2)体調不良の方は、入館しないこと。

(3)マスクの着用、咳(せき)エチケット、手指消毒などの基本的な感染症予防対策を徹底すること。

 

2 来館者が多数となる場合は、入館を制限することがあります。

 

これらの条件をお守りいただけない場合はご利用をお断りする場合がございますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

なお、今後の状況によって、対応を変更する可能性がありますので、ご了承ください。

 

〇えひめコロナお知らせネットについて

愛媛県では、 不特定多数の方が参加・利用するイベントや施設・店舗等におけるクラスター対策として、スマホアプリのLINEを活用した独自の接触確認システム「えひめコロナお知らせネット」の運用を7月10日から開始しています。

当館においても、展示館及び旧広瀬邸の受付に、二次元コードを掲示していますので、ぜひご利用ください。

 

(参考)

愛媛県ホームページ「えひめコロナお知らせネットについて」 <外部リンク>