ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者のインフルエンザ予防接種のお知らせ

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 保健センター > 高齢者のインフルエンザ予防接種のお知らせ

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2021年10月13日更新
<外部リンク>

 インフルエンザは普通の風邪とは違い、38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が突然あらわれます。特に高齢者の場合は、重症化しやすいため、10月15日からの早めの接種のご協力をお願いします。
 インフルエンザは、うがい、手洗い、予防接種で防ぎましょう。

■実施期間

令和3年10月15日~令和3年12月31日

 

■対象者

  1. 接種当日65歳以上の新居浜市民
  2. 接種当日60歳以上65歳未満の新居浜市民であって、心臓、腎臓または呼吸器の機能に日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する者で、身体障害者手帳1級を持っている者(個人通知はしません)

 

■実施場所

  1. 市内委託医療機関
    委託医療機関一覧 [PDFファイル/94KB]
  2. 愛媛県内の委託医療機関   

 ※必ず事前に医療機関へ確認してください。

 ※愛媛県内の委託医療機関の有無については、直接医療機関にお問い合わせください。

 

■自己負担金額

1,000円(生活保護世帯は無料、生活保護受給証明書を持参してください。)

 

■接種回数

実施期間中に1回

 

■持っていくもの

  • 健康保険証または後期高齢者医療保険証
  • 生活保護世帯の方は生活保護受給証明書

対象者(2)の方は身体障害者手帳

 

詳細は、下記の「高齢者インフルエンザ予防接種のご案内」をご覧ください。

 

■注意事項

  • 予防接種は病気の予防に効果的ですが、副反応もあります。気にかかることや分からないことは医師から十分な説明を受け、納得して接種を受けましょう。持病のある方は、かかりつけ医等、身体の状態をよく把握できている医療機関で接種を受けてください。
  • 予約が必要な医療機関もありますので、必ず事前に電話で確認してください。
  • 接種時には下記の「高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ」裏面の【インフルエンザ予防接種についての注意事項】をよく読んで接種を受けてください。・予診票の内容は、接種をする医師が必要とする情報です。接種を受ける方が責任を持って記入してください。

高齢者インフルエンザ予防接種のご案内 [PDFファイル/179KB]

※新型コロナワクチン接種前後2週間は、他の予防接種を受けることができません。
また、新型コロナワクチン1回目と2回目の接種の間に他の予防接種を受けることができません。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)