ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度新居浜市歯科衛生士修学支援制度修学生募集します

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 保健センター > 令和3年度新居浜市歯科衛生士修学支援制度修学生募集します

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2020年10月1日更新
<外部リンク>

1 目的等

 新居浜市歯科衛生士修学支援制度は、将来歯科衛生士として新居浜市の指定医療機関に勤務する意思のある方に、修学上必要な資金を貸し付けることにより、市内の歯科衛生士不足の解消と地域医療の充実を図り、高校卒業後の新たな選択肢として若年層の転出抑制、定住促進を図ることを目的としています。
 卒業後、一定の期間内に市内の指定医療機関で貸付期間と同期間、歯科衛生士として勤務した場合、修学資金の返還を免除します。

2 応募資格

 市内の養成施設(令和3年4月開校の河原医療大学校新居浜校歯科衛生学科のみが対象です。)に在学する方(これから入学しようとする方)で、次のすべてに該当する方

(1)申込み時に新居浜市民である。

(2)連帯保証人に市町村税の滞納がない。

(3)同種の修学資金(歯科衛生士対象のものを指し、一般的な奨学金は含みません。)を受けていない。

3 募集人員

5名

4 貸付金額

修学資金 月額2万円

5 奨学金の貸付期間

通算3年間を限度とする。

6 連帯保証人

 貸付けの申込みには、連帯保証人2人が必要です。連帯保証人は、次のいずれにも該当する者で、うち1人は申込者の父または母を充てることができます。

(1)一定の職業を持ち、かつ、独立の生計を営んでいる。

(2)他の修学資金(一般的な奨学金も含みます。)の貸付けまたは給付を受けている者の連帯保証人になっていない。

7 貸付けの申込み

(1)受付期間

  令和2年10月1日(木曜日)から令和3年4月5日(月曜日)まで

(2)申込書類

ア 新居浜市歯科衛生士修学資金貸付申込書(第1号様式)

イ 誓約書(第2号様式)

ウ 養成施設の在学証明書

エ 申込者の住民票の写し

オ 連帯保証人の市町村税の納税証明書

 ※ウの書類は、養成施設入学後、早めに提出願います。

(3)申込方法

持参または郵送。持参の場合、代理人による提出が可能です。郵送の場合は、簡易書留等で郵送してください(令和3年4月5日の消印有効)。

ア 申込先 新居浜市保健センター 

        〒792-0811 新居浜市庄内町四丁目7番17号

        電話 0897-35-1070

イ 受付時間 平日午前8時30分から午後5時15分まで

8 貸付けの決定

  受付期間終了後に、申込書類の審査のほか、必要に応じて面接による審査を行い、書面により申込者に結果を通知します。

9 注意事項

  貸付けを希望される方は、令和3年度募集要項等をご覧いただき、本制度の内容等を十分理解いただくようお願いします。募集要項に記載されていない詳細については、新居浜市歯科衛生士修学資金貸付条例及び新居浜市歯科衛生士修学資金貸付条例施行規則によります。 

10 関係書類・リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)