ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

健康長寿地域拠点活動(PPK体操)の運営について

現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 地域包括支援センター > 健康長寿地域拠点活動(PPK体操)の運営について

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2022年1月24日更新
<外部リンク>
現在、健康長寿地域拠点活動は、「新しい生活様式」を取り入れ、感染予防対策を徹底したうえで、新型コロナウイルス感染拡大状況に応じた運営をお願いしています。

●1月24日に、市内で新型コロナウイルス新規感染者を確認したと公表されたため、2月7日までの期間は段階2の運営方法(PPK体操のみ実施。PPK体操以外の活動は休止)で行ってください。
2月7日までに更なる新規感染者が確認されなければ、2月8日からは段階1に引き下げてください。

●活動時は不織布マスクの着用をお願いいたします。

●寒い時期になりますが、活動中は添付資料を参考に換気をお願いいたします。


※健康長寿地域拠点活動とは地域の方が主体となって、送迎に頼らない身近な場所に通いの場(拠点)をつくり、PPK体操を主とした介護予防や健康づくり、仲間づくりを行うことで、地域に住んでいる方同士で介護予防支援が可能な地域づくりを目指す活動です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)