ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

エコアクションプランにいはま3 (事務事業)

現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 環境保全課 > エコアクションプランにいはま3 (事務事業)

本文

印刷用ページを表示する 更新日:2020年7月14日更新
<外部リンク>

 エコアクションプランにいはま(新居浜市地球温暖化対策率先行動計画)とは、市役所の事務事業に伴い排出される温室効果ガスの排出抑制等に取り組むため、地球温暖化対策の推進に関する法律第21条第1項に基づき策定する地方公共団体実行計画(事務事業編)です。

エコアクションプランにいはま3の取組結果について

 第3期目の計画であるエコアクションプランにいはま3では、計画期間を平成26年度から令和元年度までとし、市の事務事業に伴い排出される温室効果ガス総排出量について、令和元年度までに基準年度である平成25年度比で6%削減することを目標としています。
 計画の最終年度である令和元年度の取組結果は、平成25年度比で5.3%の削減となり、削減目標の達成とはなりませんでした。主な要因としては、廃プラスチック類の焼却に伴い排出される温室効果ガスが大幅に増加したことです。

 

 

平成25年度令和元年度増減率削減目標

温室効果ガス総排出量

40,716 t-CO38,550 t-CO-5.3%-6.0%


  令和元年度取組結果 [PDFファイル/187KB]

 

各年度の取組結果

  平成30年度取組結果 [PDFファイル/165KB]
  平成29年度取組結果 [PDFファイル/165KB]
  平成28年度取組結果 [PDFファイル/159KB]
  平成27年度取組結果 [PDFファイル/164KB]
  平成26年度取組結果 [PDFファイル/165KB]
 

エコアクションプランにいはま3の計画期間延長について

 エコアクションプランにいはま3は、平成25年度を基準年度とし、平成26年度から平成30年度までの5年間を計画期間としていましたが、以下の理由により計画期間を1年間延長することとします。
 なお、温室効果ガス総排出量等の削減目標については、平成30年度までに平成25年度比で5%削減としていましたが、令和元年度までに平成25年度比で6%削減に変更するものとし、引き続き温室効果ガスの排出抑制に取り組んでいきます。

 エコアクションプランにいはま3(一部改訂)
 

【計画期間延長の理由】

 新居浜市地球温暖化対策地域計画(新居浜市域全体における温室効果ガスの排出抑制のための計画)が、令和2年度に中間目標年度における計画の見直し時期となることから、関連する計画であるエコアクションプランにいはま3の計画期間を1年間延長し、関連性の高い両計画の見直しを令和2年度に併せて行うことで、国が策定した地球温暖化対策計画(平成28年5月13日閣議決定)との整合性を図り、今後の計画の実行性及び継続性を高め、本市における地球温暖化対策の強化を図ることとします。
 

以前の計画及び取組結果

以前の計画

 エコアクションプランにいはま3(策定当初)

 エコアクションプランにいはま2

 エコアクションプランにいはま

取組結果

   平成25年度取組結果
   平成24年度取組結果
   平成23年度取組結果
   平成22年度取組結果
   平成21年度取組結果  
   平成20年度取組結果

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)