ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境保全課 > 水生生物(海)の観察会を開催しました(H24)

水生生物(海)の観察会を開催しました(H24)

 平成24年7月28日(土曜日)、特定非営利活動法人 西条自然学校の理事長 山本貴仁氏を講師に招き、黒島海岸(黒島海浜公園内)で、海辺の生き物の観察会を開催しました。

★観察会実施場所
礫海岸
「岩がたくさんある海岸を、礫海岸といいます。岩をはぐって生き物を探してみよう!」
カニモドキ
生き物の名前はおもしろい!「この生き物は、カニに姿は似ているけど、足の数が少ない(はさみを入れて全部で8本)から、名前はカニではなく、カニダマシ!」  「これは、お嫁さんの笠みたいな形で、ヨメカガサ」 「石畳に似ているから、イシダタミ」
タイドプール 
「岩の高さで、住んでいる生き物が違うよ。フジツボは、潮が満ちてくる位置のところで岩にくっついている。」
ウミウシ
「これ何☆◆△?!」 「ウミウシといって、ウシみたいに角があるんだ。これは結構、大きいやつ。」 「紫の液体は何?」 「相手を攻撃する時に出す体液。」「触るとぷにょぷにょ~」  興味津々!
最後のまとめ
 「採取した生き物は、観察した後は海に返しましょう。」
 参加された皆さん、暑い中、お疲れ様でした。
★黒島海岸で見られた水生生物リスト(PDF)

Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ