ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人権擁護課 > お茶の間人権教育懇談会について

お茶の間人権教育懇談会について

お茶の間人権教育懇談会(お茶懇)を開くのはあなたです!

お茶の間

お茶の間人権教育懇談会は、1978年(昭和53年度)から始まった小人数での学習会のことで、市民の皆さんには「お茶懇」という呼び名で親しまれています。
友人同士や隣り近所の方、サークル仲間などの中の一人が「世話人」となって、3~10人くらいで、人権啓発指導員とともに同和問題をはじめとした様々な人権問題について語り合い、ともに学び合っています。
実施にあたっては、実施日の2週間前までに最寄りの公民館または人権擁護課へ次のことについてご連絡ください。(遅くても実施日の2、3日前までにお願いします。)

  • 実施日時
  • 実施場所
  • 参加人数
  • 世話人さんの氏名・住所・電話番号(連絡先)

連絡後、派遣する人権啓発指導員を決定します。
人権啓発指導員から世話人さんへ、内容等打合せのご連絡をさせていただきます。


このページのトップへ