ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企業総務課(お客様センター) > 水洗便所改造資金融資あっせん制度

水洗便所改造資金融資あっせん制度

 既設便所(くみ取り式及び浄化槽を使用した便所)を改造し、公共下水道に接続する人のうち、改造工事費を一時に負担することが困難な人に対し、改造資金の融資あっせんを行うことにより、経済的負担を軽減し、水洗化の向上を図ろうとする制度です。

1.融資あっせんの内容

  • 便槽または浄化槽1か所につき50万円以内
  • 無利子
  • 償還は、融資を受けた日の属する月の翌月から
  • 償還額は、改造工事1件につき毎月10,000円

2.融資あっせんの対象

  • 建築物の所有者、又は改造工事について所有者の同意を得た使用者であること。
  • 市内在住で同一生計者を除く連帯保証人1人を有する人であること。
  • 市税、水道料金、下水道使用料、下水道事業受益者負担金及び下水道事業区域外流入分担金を滞納していない人であること。

Adobe Reader<外部リンク><外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ